15か国の高校生30人と一緒に社会課題+異文化理解について学ぶ「異文化理解サマースクール」開催

8月21日~24日、東京・代々木にて「AFS異文化理解サマースクール」を開催。対象は中学1年生~高校2年生。

AFSはユネスコのオフィシャルパートナーにも認定されている世界的な教育団体/ボランティア団体で、多様な人々・文化・考え方が共生できるよう、様々な年代に体験型学習の機会を提供しています。

この夏、AFSは留学生・他校の中高校生ともに、3泊4日で社会の課題と異文化理解について考える、初のサマースクールを開催します。地球規模の問題やSDGs(国連「持続可能な開発目標」の前進にむけて「自分は何ができるか」「どんな行動を起こせるか?」といった自分自身の役割や「異なる視点、考え、文化・価値背景を持つ人たちとどう協働できるか?」について、大学生リーダーのもと、対話やアクティビティを通して考えます。
 

留学生はAFS年間受入プログラムで3月に来日し、日本の高校に通う15か国約30名。使用言語は日本語、ときどき英語を予定しています。

異文化理解サマースクール
<プログラム(予定)>

  • チームづくりのグループワーク
  • 世界中の人々が共に目指す「SDGs」について知ろう
  • 留学生と一緒に、身の周りの現状と社会課題を考える
  • 文化の異なる人との、よりよいコミュニケーションとは?
  • 留学生と食事をとりながら交流会
  • これから自分ができることを考える
  • 修了書授与


<参加予定留学生>
コスタリカ、タイ、オーストラリア、パラグアイ、チリ、フィンランド、マレーシア、ドイツ、コロンビア、アメリカ、フランス、アルゼンチン(ウルグアイ)、ブラジル、カナダからAFS年間受入プログラムで日本に留学中の高校生 計約30名
 


<募集要項>
日程:2019年8月21日(水)~8月24日(土)
開催場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(東京・代々木)
募集対象:中学生1年生~高校2年生及び年齢該当者で、異文化交流に興味と意欲を持ち、集団生活に心身ともに適応できる方
募集人数:70名
参加費:45,000円(宿泊費、食費、保険料含む)

<参加方法>
ホームページよりお申込みください。定員になり次第締め切りです。
https://www.afs.or.jp/afscamps/intercultural/

<お問い合わせ先>
公益財団法人AFS日本協会
E-mail info@afs.or.jp
TEL 03-6206-1911(平日 9:00am-5:00pm)
  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人AFS日本協会 >
  3. 15か国の高校生30人と一緒に社会課題+異文化理解について学ぶ「異文化理解サマースクール」開催