マウザー、新ビデオ「Generation Robot」を配信、グラント・イマハラ氏、サイバネティクスの最前線を訪れる

最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃えと新製品投入(New Product Introduction: NPI)を行う、ネット販売商社のMouser Electronics Inc.(マウザー・エレクトロニクス 本社:米国テキサス州マンスフィールド、以下マウザー)は、著名なエンジニアであるグラント・イマハラ(Grant Imahara)氏と共に、受賞歴のあるマウザー配信ビデオプログラムEmpowering Innovation Together™のGeneration Robotシリーズ第4回目のビデオを発表しました。  

今回の最新ビデオでは、イマハラ氏が茨城県つくば市にあるサイバーダインスタジオを見学し、同社によるHybrid Assistive Limb®(HAL®)について紹介します。HALは、「人」、「機械」、「情報」を融合させ、装着した人の可動性を改善し、再生することができる医療用ロボットスーツです。この「Generation Robot」シリーズは、マウザーの重要な取引先であるAnalog Devices、Intel®、Microchip Technology、Molexの各社が協賛しています。

マウザーはイマハラ氏と共に、サイバーダイン株式会社のCEOであり、筑波大学教授である山海嘉之博士をインタビューし、ヒューマンロボット、あるいはサイバネティクス導入の様々な活用例について話を聞きます。ビデオでは、HALシステムが装着者の可動性をどのようにアシストし、拡張するのかについてデモンストレーションを紹介します。またイマハラ氏は、実際にHALを装着する人にインタビューし、HALスーツ装着トレーニングの詳細について知り、また、モーター機能について認識を新たにすると共に、いかにテクノロジーが身体の不自由な人の生活向上に貢献しているのかを知ります。

マウザーの社長兼CEOであるグレン・スミス(Glenn Smith)は次のように述べています。「人とロボットシステムの融合は、最先端のイノベーションです。サイバーダインスタジオで私たちが目にしたテクノロジーは、身体的な障害に対する永続的なソリューションとなり、人間を永遠に変えることもできるでしょう。」

イマハラ氏は以下のように語っています。「今回、私たちは人間と機械との協働という領域をさらに超えて、人間が機械と一体になることを取り上げています。HALのテクノロジーは、人間の脳神経と結びついており、そのため、ある動作を考えるだけで、それに応答し、動作を実行させることを可能にしています。」

このEmpowering Innovation Togetherシリーズは、2015年の開始以来、電子部品業界における最も認知度が高く評価されているプログラムの1つで、これまで宇宙空間における3Dプリントをはじめ、よりスマートな都市をつくろうで活用されたテクノロジーなど、幅広いプロジェクトを取り上げてきました。2018年、マウザーは、Empowering Innovation Together™シリーズを世界中のより多くのイノベーターに向けて発信し、ロボットが人類にどのような影響を与えるのかについて焦点を当てていきます。

本シリーズ、およびマウザーのEmpowering Innovation Together™プログラム全シリーズの詳細については、www.mouser.com/empowering-innovationをご覧いただくか、 FacebookまたはTwitterでマウザーをフォローしてください。最新ビデオを視聴するには、こちらをご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=tO5RiZFF2l0&feature=youtu.be

Mouser(マウザー)について
マウザー・エレクトロニクスは、バークシャー・ハサウェイ社のグループ企業であり、数々の受賞歴を有する、半導体および電子部品の正規代理店です。提携メーカーの新製品を電子設計技術者およびバイヤーへいち早くお届けすることに注力しています。マウザーのウェブサイトMouser.com は、多言語・多通貨に対応し、700社を超えるメーカーの500万点以上の製品を揃えています。マウザーは、世界23カ所のサポート拠点からクラス最高のカスタマーサービスを提供し、テキサス州ダラス南部にある7万平方メートル(東京ドームの約1.5倍)の施設から、220カ国60万人を超えるお客様に向けて製品を提供しています。 詳しくは、http://www.mouser.jp をご覧ください。

グラント・イマハラ氏について
エンジニアリング・コミュニティで極めて著名なグラント・イマハラ氏は、エンジニアとしての経歴以外にも、テレビや映画でも活躍されています。テレビ番組「MythBusters」や「BattleBots」への出演のほか、「スター・ウォーズ」エピソード1及び2に登場するのR2-D2をはじめ「The Late Late Show with Craig Ferguson」に登場するおしゃべりロボットのGeoff Peterson、乾電池のコマーシャルで有名なウサギの人形(Energizer Bunny)のリズミカルに動く腕など、数々の有名なロボットキャラクターの考案者として知られています。

商標
MouserおよびMouser ElectronicsはMouser Electronics, Inc.の登録商標です。その他記載されているすべての製品名、ロゴおよび会社名は、それぞれの所有者の商標である場合があります。
Intelは、米国および他国のIntel Corporation社の登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. マウザー エレクトロニクス >
  3. マウザー、新ビデオ「Generation Robot」を配信、グラント・イマハラ氏、サイバネティクスの最前線を訪れる