千葉銀行との「医療機関向けセミナー」の開催について

 

武蔵野銀行(頭取 加藤 喜久雄)と千葉銀行(頭取 佐久間 英利)は、「千葉・武蔵野アライアンス」に基づく提携施策として、2019年7月18日(木)に、「医療機関向けセミナー」を開催いたしますので、お知らせします。

 本セミナーでは、医療機関への豊富なコンサルティング実績を有する株式会社日本経営より講師をお招きし、2019年4月より順次施行されている働き方改革関連法への対応と事例、及び法律に対応するための労使関係の構築方法について、詳しくご講義いただきます。

 今後も当行と千葉銀行は、地域におけるお客さまの利便性向上や地域社会の更なる発展のため、様々な提携施策を検討し、スピード感をもって実行に移してまいります。

 

≪セミナーの概要≫

日  時:2019年7月18日(木)13:30~17:00(受付開始13:00)

会  場:室町ちばぎん三井ビルディング 15階 多目的ホール
    (東京都中央区日本橋室町1-5-5)

内  容:【テーマ 】病医院における働き方改革への対応
     【講 師 】株式会社 日本経営 荒川 龍介 氏

定 員:先着60名(参加費無料)

主 催:武蔵野銀行、千葉銀行



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社武蔵野銀行 >
  3. 千葉銀行との「医療機関向けセミナー」の開催について