甘くてほろ苦いデザートコーヒー『Traditionell W Eiskaffee ~トラディショネルWアイスカフェ~』を5月24日(金)より新発売!『そら豆のミルク珈琲』も同時発売。

UCCグループで外食事業を担当するユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社(本社/兵庫県神戸市、社長/上島成介、略称/UFS)は、主力業態の上島珈琲店で期間限定メニューの、デザート感覚で楽しむアイスコーヒー『Traditionell W Eiskaffee~トラディショネル W アイスカフェ~』と『そら豆のミルク珈琲』を2019年5月24日(金)より限定発売いたします。
メニューの概要

○商 品 名:『Traditionell (※1)W Eiskaffee~トラディショネル W アイスカフェ~ 』

○販売期間:2019年5月24日(金)~2019年6月26日(水)
○販売価格:¥680(本体価格) ※ワンサイズのみ
(一部店舗で価格が異なります)
○販売店舗:上島珈琲店(No.11除く)
○特  長:カフェの街ウィーンで夏に人気の「Eiskaffee(アイスカフェ)」(※2)をアレンジしました。 ダブルネルドリップ(※3)で抽出した濃くてクリアなアイスコーヒーと濃厚なバニラアイス、生クリームをあわせたデザートドリンクです。甘くてほろ苦い初夏の味わいをお楽しみください。

○商 品 名:『そら豆のミルク珈琲 』(アイスのみ)

○販売期間:2019年5月24日(金)~2019年6月26日(水)
○販売価格:M¥510/L¥620(本体価格)
(一部店舗で価格が異なります)
○販売店舗:上島珈琲店(No.11除く)
○特  長:この夏新登場。そら豆をそのまますり潰した100%そら豆のペーストで作ったオリジナルソースと、ダブルネルドリップコーヒーを使ったクリアなミルク珈琲が出合いました。そら豆独特の味わいを残しつつ、爽やかで優しい甘さに仕上げた、上島珈琲店だから出来た新しい味覚のミルク珈琲です。

※1 「Traditionell」とは、ウィーンの公用語ドイツ語で「伝統的な」という意味。
※2 「Eiskaffee(アイスカフェ)」とは、バニラアイスに冷たいエスプレッソを注ぎ、ホイップクリームをのせた、ウィーンのカフェの夏の定番メニューです。
※3 ダブルネルドリップとは一度抽出したコーヒーを新たなコーヒー粉でさらにろ過・抽出する方式です。二度目のろ過・抽出の際、コーヒー粉の粒子がフィルターの役割も果たし、コーヒー液の余分な雑味を吸着します。こうしてできた濃厚なネルドリップコーヒーは、ミルクを加えても、クリアな味わいを実現しています。

上島珈琲店は、”失われつつある日本の喫茶文化を大切にした、懐かしく温かでしかし、かつて何処にもなかった珈琲店”をコンセプトに、価値のわかる大人のお客様に、心地よい空間で心身共にくつろぎながら、「コーヒーがもたらす豊かな瞬間(ひととき)」を体験していただきたいと考えています。

関連ウェブサイト:
ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社ウェブサイト
http://www.ufs.co.jp/
上島珈琲店ブランドサイト
http://www.ueshima-coffee-ten.jp/
上島珈琲店公式フェイスブック
https://www.facebook.com/ueshimacoffee
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ユーシーシーフードサービスシステムズ株式会社 >
  3. 甘くてほろ苦いデザートコーヒー『Traditionell W Eiskaffee ~トラディショネルWアイスカフェ~』を5月24日(金)より新発売!『そら豆のミルク珈琲』も同時発売。