~『ワンクのSDGsプロジェクト』始めます!~寄付型販売スキームを活用したワンクグッズでの社会貢献について

 西日本シティ銀行(頭取 谷川 浩道)は、当行キャラクター「ワンク」の知的財産権を第三者(商品の製造販売業者)が使用することを許諾し、製造販売業者のWebサイトや店舗でオリジナルのワンクグッズを購入できるスキームを構築しました。
さらに、このスキームを活用した『ワンクのSDGsプロジェクト』を2021年4月に開始しますので、お知らせします。
このプロジェクトは、当行が得る「ワンク」の使用許諾料をSDGsへの取組みとして社会福祉団体等に寄付する事業です。愛らしくスタイリッシュなワンクグッズの製造・販売、 そして購入を通じて、より良い社会づくりや経済活性化に貢献することができます。
当行は、持続可能な社会の実現を目指し、地域の皆さまとともにSDGsへの取組みを推進してまいります。
1.寄付型販売スキームについて

① 製造販売業者が西日本シティ銀行にワンクの使用許諾を申請します。
② 西日本シティ銀行がワンクの使用を許諾します。
③ 製造販売業者がWebサイトや店舗でワンクグッズを販売します。
④ 購入者が製造販売業者のWebサイトや店舗でワンクグッズを購入します。
⑤ 製造販売業者がワンクの使用許諾料を西日本シティ銀行に支払います。
⑥ 西日本シティ銀行が社会福祉団体等に使用許諾料全額を寄付します。
※ワンクの著作権は有限会社ジー・アール・ヴイに帰属しており、当行は同社との合意に基づき製造販売業者に使用許諾を行います。なお、別途、当行経由で、有限会社ジー・アール・ヴイに対する著作物利用料/キャラクター使用料の支払いが必要になります。

2.ワンクグッズの第三者による製造販売開始について(SDGsプロジェクトVol.1)
寄付型販売スキームの構築と同時に2021年4月から「ワンクのSDGsプロジェクトVol.1」として、第三者によるワンクグッズの製造販売を開始します。
(1)製造販売業者

(2)製造販売するワンクグッズ
<段ボールワンク>

※段ボールワンクは製造販売業者である大国段ボール工業株式会社が運営するWeb サイト「段ボール職人」で購入できます。

3."ワンクのSDGsプロジェクト"の今後の展開について
「ワンクグッズで社会に貢献しよう!」をコンセプトに寄付型販売スキームに賛同 いただける企業や事業者を募集し、ワンクグッズを増やすことでプロジェクトの輪を 広げます。


 ■参考
<ワンクについて>
・ワンクは、オールインワンカードのキャラクターとして2006年に誕生しました。
・2015年11月以降、当行および西日本フィナンシャルホールディングスのキャラクターとして、各種ポスター、チラシ、カレンダーなどさまざまな場面で活用しています。
・最近では、地元企業とワンクのコラボにも取り組んでいます。


図や表などについてはこちら(https://www.ncbank.co.jp/noren/news/2020/__icsFiles/afieldfile/2021/03/26/210329-8.pdf)をご参照ください。

以上
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社西日本シティ銀行 >
  3. ~『ワンクのSDGsプロジェクト』始めます!~寄付型販売スキームを活用したワンクグッズでの社会貢献について