イノホイと株式会社TSJ、鳥獣捕獲のための無料セミナー第二弾を開催

鳥獣被害を食い止められない、若手狩猟家を支援。鳥獣被害対策のための実践知識をオンラインで習得


鳥獣被害対策ソリューションを提供する「イノホイ」を運営する株式会社refactory(以下、refactory 本社:宮崎県宮崎市、代表取締役 守屋将邦)は、株式会社TSJ(代表取締役:仲村 篤志 以下TSJ)と協同で、害獣捕獲のための無料オンラインセミナーを開催させていただく運びとなりましたので、ご案内いたします。 

害獣捕獲のためのくくり罠を実際に現場で仕掛ける様子。害獣捕獲のためのくくり罠を実際に現場で仕掛ける様子。


第二回となる今回は、今年8月に実施された第一回開催の内容を踏まえ、鳥獣被害の解決を目指す若手狩猟家を対象に学んだ内容をすぐにフィールドで活かせるようなプログラム内容を予定しています。

第二回開催の背景

田畑を荒らす獣は広大な自然の中で生活しており、捕獲するには罠を使用します。しかしながら、捕獲のための知識やノウハウが無い状況だと、どこに罠を仕掛けたら良いのか、またどのように仕掛けたら良いのか判断がつかず、捕獲を断念してしまうケースも多く予想されます。


初心者が捕獲できるようになるには、しっかりとした知識やノウハウを持っているベテランの方と一緒に行動しながら学んでいくことが近道ですが、経験豊富な捕獲の担い手の方々の高齢化が進んでいることや、捕獲活動に関する情報開示が少ない背景もあり、なかなかそういった機会に巡り会えないのが現実です。

特に、毎年11月は多くの地域において狩猟が解禁される時期です。今期に罠猟免許を取得した方にとっては、初めて実際に罠を仕掛けるタイミングでもあります。猟期開始の直前となるこの時期にセミナーを実施することによって、セミナーで学んでいただいた内容をすぐに現場で実践できることが期待できます。

広大な山中で罠を仕掛けるには、ノウハウや知識が必要。広大な山中で罠を仕掛けるには、ノウハウや知識が必要。


そのため、今のタイミングでセミナーを実施させていただくことはこれから捕獲を行う方々にとっては大きなメリットがあると考え、このたび二回目となるオンラインセミナーを開催させていただく運びとなりました。

なお一回目のオンラインセミナーは今年6月に開催され、実施後のアンケートの結果、「満足」または「極めて満足」と回答いただいた方の割合が7割に達しておりました。次回があれば是非参加したいという声を多くいただいたことも今回の開催の背景となります。

今回のセミナー内容
前回のアンケート結果や猟期開始間近というタイミングを踏まえて、今回は捕獲において必須スキルとなる以下の内容をメインテーマにセミナーを実施いたします。

・罠の設置場所を見分けるための必須スキル!フィールドサインの見分け方

・プロ直伝。設置場所に応じた罠の仕掛け方ワンポイントアドバイス

・いざ捕獲したらどうすればよい?初心者が知っておくべきこと

・事前質問に対する回答コーナー


オンライン開催ではありますが、今回のセミナーで学んでいただいた内容を現場ですぐに活かせるよう、工夫したプログラムを予定しています。

参加される方の事前質問も受け付けますので、今期から猟をはじめる初心者の方、狩猟期間が浅く捕獲ノウハウについてお悩みの方は是非ご参加ください。

 

日時 2021年 11月5日(金)  19:00~21:00(18:45 ログイン開始)
会場 WEBセミナー(WEBセミナーは、WEBミーティングツール「Zoom」を使用して開催いたします。)

※当日の録音・録画はご遠慮ください。ブラウザとインターネット接続環境があれば、どこからでも参加可能です。
受講料 無料 ※事前にイノホイにて会員登録が必要となります。既に会員登録いただいている方は新規でご登録いただく必要はございません。

▼新規会員登録ページ
https://inohoi.com/account/register
主催 イノホイ(運営会社:株式会社refactory)
講師 株式会社TSJ 代表取締役:仲村 篤志氏
株式会社refactory 専務取締役:安田 慎太郎氏

 

有害鳥獣駆除のプロ集団TSJのご紹介
TSJは環境省と奈良県知事に認定を受けた有害鳥獣捕獲等事業者※です。
 ※平成27年鳥獣法改定に伴い導入された「認定鳥獣捕獲等事業者制度」において、安全且つ効率的に有害鳥獣を捕獲する組織と技術を有することを都道府県知事ならびに環境省が認定した事業者。

同社は公安員会指定射撃指導員を配置し狩猟、有害鳥獣駆除の経験豊富な従事者を採用し定期的な射撃訓練、実地研修、座学講習を実施しているため、安全且つ高効率な業務推進が可能です。

主力従事者が30歳代、40歳代と機動力が高く、夜間銃猟技能認定者4名、ライフル所持者6名、空気銃所持者7名、はこ罠(小型、大型、鳥類用)、くくり罠等、様々な捕獲ニーズに対応が可能です。

代表を務める仲村 篤志氏は、実際の山に300日間無下山で狩猟生活を行うなどの本格的な取り組みによって全国でも認められた数少ない有害鳥獣捕のプロハンターです。

また、捕獲事業だけでなく、若手の育成、ジビエ流通の拡大、猟犬遺棄を防ぐための啓蒙活動(詳細ページ:https://www.ryoshikobo-online.jp/shopdetail/000000000021/?fbclid=IwAR3i_QSiWZK8THS2nXDU98Q6OFcnR76d0JGLysDFEfK0Uqmqdg2U8La7asg)なども精力的に行っています。

※今回のセミナー講師料は全額を猟犬遺棄防止ステッカーの購入に充てさせていただいております。

狩猟家にとって、犬は特に重要なパートナー。遺棄防止のための啓蒙活動を行っています。狩猟家にとって、犬は特に重要なパートナー。遺棄防止のための啓蒙活動を行っています。

 

セミナー参加方法
事前にイノホイにて会員登録が必要となります。会員登録を行っていただくと、登録メールアドレス宛に参加エントリーフォームが届きます。※既に会員登録いただいている方は新規でご登録いただく必要はございません。会員限定メールマガジンにて、登録メールアドレス宛に参加エントリーフォームをお送りいたします。

▼新規会員登録ページ
https://inohoi.com/account/register

エントリーフォームで参加の旨をお知らせいただいた方に、オンラインセミナー参加用のURLをセミナー開催日前にお送りいたします。
会社名    : 株式会社refactory(https://corp.refactory.work/
所在地    : 宮崎県宮崎市大橋3丁目224番地 re.BASE
事業内容   : インターネットショッピンサイト運営 インターネットサービス事業
設立日    : 2018年2月1日
代表取締役   : 守屋 将邦
会社HP   :https://corp.refactory.work/
イノホイオンラインショップ:https://inohoi.com/

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社refactory >
  3. イノホイと株式会社TSJ、鳥獣捕獲のための無料セミナー第二弾を開催