Lightblue Technology、感染症予防に有効な「マスク着用」「手洗い時間」声掛けAIを無償提供

株式会社Lightblue Technology(本社:東京都文京区、代表取締役、園田 亜斗夢、以下「Lightblue Technology」)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大のリスク軽減のため、マスク着用チェック、手洗い時間判定AIを開発いたしました。2020年3月5日から4月15日まではソフトウェアを無償で提供いたします。
なお、ディップ株式会社 本社オフィス、また株式会社ディープコアが運営し、園田がメンバーでもあるインキュベーション施設「KERNEL HONGO」に既に導入され、施設運営に活用がされています。
【マスク着用、及び手洗い時間判定AI概要】
1. マスク着用チェックAI
物体検出によりマスクをしているかの判定が可能
参考動画:

 

2. 手洗い時間判定AI
骨格の動きから手を洗っている時間の判定が可能です。
参考動画:

 

・用途
 新型コロナウィルスの無意識感染の対策に取り組む病院や接客業、オフィスでの導入利用
・準備物
 ノートパソコン、webカメラ
・無償提供期間
 2020年3月5日(木)〜4月15日(水)
・お申し込み方法
 以下のURLより、お申し込みください。
 https://forms.gle/atSDNV8xEXkE67429

■会社情報
Lightblue Technologyは、Deep Learningを中心としたAIアルゴリズムを社会実装することで、複雑化した社会における課題を解決する会社です。ヒューマンセンシングを活用した安全管理はご用命ください。
名称:株式会社Lightblue Technology
設立:2018年1月
代表者:園田 亜斗夢
所在地:〒113-0034 東京都文京区湯島4丁目1−13 ルネ湯島ビル2F
公式HP:https://www.lightblue-tech.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Lightblue Technology >
  3. Lightblue Technology、感染症予防に有効な「マスク着用」「手洗い時間」声掛けAIを無償提供