大型台車ロボット用 ワイヤレス充電オプション 発売

研究開発用の大型台車ロボットに、取り扱いやすい無線充電ユニットを追加可能

ヴイストン株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:大和信夫)は、研究開発用台車ロボットの専用オ プションとして、ワイヤレス充電オプションを発売します。

ワイヤレス充電オプション搭載例 ワイヤレス充電オプション搭載例

■主な特徴 
 弊社にて好評発売中の研究開発用台車ロボットシリーズは、通常の二輪タイプ、四輪メカナムホイール搭載タイプ、四輪ステアリング構造タイプなど、様々な用途に適した豊富なバリエーションと、研究・開発を行い やすいシンプルな制御系、十分な可搬重量といった特徴を備え、研究用途、開発用途のみならず、実用を見 据えた実装試験などにも広く採用いただいています。
 今回発売するワイヤレス充電オプションは、対応する研究開発用台車ロボットに対して無線での給電機能 を追加する、注文時有償オプションです。本製品を用いることで、これまで充電器に接続して行っていたバッ テリーへの充電を無線化することができ、運用の効率化を図ることができるほか、台車ロボットの自律動作プログラムの中に充電(充電器への帰還)を組み込むことによる可用性の向上、連続稼働時間の延長など、台 車ロボットとしての活用の可能性そのものを大きく拡張することができます。 

■対応機種
本製品は、既発売の以下の機種に対して、本体注文時の有償オプションとして設定されます。 
・メガローバーVer2.1
・メカナムローバーVer2.1
・4WDSローバーVer2.1
・メカナムローバーG120 
  
■販売について 
本製品単独でのご注文は受け付けておりません。
すでに対応機種をお持ちのお客様で、本製品ご購入をご希望の方は、弊社問い合わせ窓口までご相談ください。 
ワイヤレス充電オプション / 1式:300,000円(税別)
対応する研究開発用台車ロボットに、無線充電の機能を追加する本体受注時の有償オプションです。 

販売サイト:https://www.vstone.co.jp/robotshop/
ヴイストン株式会社

■構成図

構成図構成図

 ■本体仕様

搭載機器

メガローバーVer2.1

メカナムローバーVer2.1

4WDSローバーVer2.1 

メカナムローバーG120 

充電電圧

(バッテリー電圧によって変動します) 

14.8V 以下 29.0V 以下 
充電電流
(バッテリー電圧によって変動します) 
8.5A 以下  4.3A 以下 
伝送距離  0~10mm  0~10mm 
許容ずれ ±4mm  ±4mm 

※本製品は屋内専用です。屋外での使用は想定しておりません。
また、製品の仕様は予告なく変更となる場合があります。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヴイストン >
  3. 大型台車ロボット用 ワイヤレス充電オプション 発売