第31回「中小企業優秀新技術・新製品賞」入賞

「奨励賞」「産学連携賞」を受賞!

あっと株式会社(代表取締役社長、武野團、以下「当社」)は、毛細血管を世界の健康指標にすることを目指しているヘルスケアのベンチャー企業です。
りそな中小企業振興財団日刊工業新聞社を主催とし、1988年から実施され、過去31回で応募総数10,297件、973作品を表彰している本表彰制度。数多くある応募作品の中から、当社の毛細血管画像評価システム「CAS-Rating」が栄誉ある「第31回中小企業優秀新技術・新製品賞」の奨励賞の1つとして選ばれました。
 

毛細血管画像評価システム「CAS-Rating」毛細血管画像評価システム「CAS-Rating」

「CAS-Rating」はインターネットを介し毛細血管画像を送信するだけで、その人の健康状態を具体的な点数で評価する画期的なクラウド型解析サービス(SaaS:Software as a service)です。

パソコンなどハードウェアにソフトをインストールする必要がなく、ネット環境があればどのパソコンでも利用できます。評価の結果はスマートフォンやタブレットなどで見ることができる他、過去の評価点の推移をグラフや画像一覧で比較することができ、被測定者の健康状態の推移が一目瞭然です。

データベースの整合性が担保された毛細血管の密度のみをもとにした点数化するこのソフトウェアを、月額1万円という安価で提供しています。薬局や医療機関などに導入されており、人々が容易に自分の健康状態を知ることができます。また、大学などの研究機関や化粧品メーカーも利用しており、研究や商品開発の場においても、人体への影響の測定ツールとして使用されています。今後は、形状に関する項目についても導入先のニーズに合わせて提供することを予定しており、それにより販売単価は上がる見込みです。

 

当社では、以前に指先の毛細血管を容易かつ非侵襲で観察できるスコープ「血管美人」を開発。そこで取得された毛細血管画像を、今回開発したクラウド型解析ソフトウェア「CAS-Rating」を用いることにより、毛細血管の長さなどの項目を3秒で自動分析することを可能にしました(世界初)。

贈賞式は、4月16日(火)にホテルグランドパレス(東京都千代田区飯田橋1-1-1)にて執り行われる予定です。式典が「白樺・鶴の間」で午前11時~午後0時半に行われたのち、レセプションが「ゴールデンルーム」で午後0時半~午後1時半を予定。








 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. あっと株式会社 >
  3. 第31回「中小企業優秀新技術・新製品賞」入賞