【アゴダ】よりお得に旅を楽しんでいただくために新機能『Mix & Save』を開始

世界で最も急成長しているオンライン旅行会社(OTA)のひとつであるアゴダ<https://www.agoda.com/ja-jp/?site=id1811392>はこのたび、もっとお財布に優しい予約方法が可能になる新機能Mix & Saveを開始いたしました。これにより、同一ホテルに連泊の際、空いている一番安いお部屋を組み合わせることで、最大50%のコストカットが可能となります。

同社のシステムより一つのホテルを2泊から14泊まで予約する際、その予約をいくつかに分けることで、最大限のコストカットを実現できます。アゴダ上で予約できる世界200万の宿泊施設で利用できるこの機能は、アゴダのテクノロジーと、提携している世界中の宿泊施設との強固な関係により実現しています。
 


                                               Agoda.com 『Mix & Save』のページ


「このシステム開発のきっかけとなったのは、お客様の利用動向です。複数の宿泊予約を組み合わせること(Mix)で全体のコストカット(Save)を図ろうとして、エラーになってしまうというケースが何度か報告されており、これでは手間も時間もかかってしまいます。従来のOTAは『ゲストは宿泊期間中ずっと同じ部屋での滞在を希望している』と仮定してきましたが、実際には当サイトでは、より低価格でより良い条件で宿泊するためであれば滞在の途中に部屋を変更するのに抵抗のない方がいることを認識することができました。弊社は、予約を分けて低価格の料金を採用する “ハッカーレート” を利用可能にした世界的なオンライン旅行会社の先駆けとなることを嬉しく思います。『Mix & Save』はパートナーの在庫状況を最適化するだけでなく、アゴダのユーザーに可能な限り条件の良い価格で提供するという当社の取り組みを反映しています。」(アゴダ 最高執行責任者、オムリ・モーゲンシュターンのコメント)

現時点では、この『Mix & Save』はPC環境のみご利用可能ですが、サービスを強化し、数ヶ月以内にユーザーが手軽に使えるよう、スマホやタブレットでも1回の予約で別々に予約できるようにすることでシームレスなサービスを提供することを目指しています。



【アゴダ®について】
2005年にシンガポールにてITスタートアップ企業として創業したアゴダは、世界で最も急速な成長を続けるオンライン旅行予約プラットフォームの一つです。今日、世界200以上の国や地域において200万軒以上の宿泊施設を取扱っており、ラグジュアリーホテルから格安ホテルはもちろんのこと、アパートメント、民泊物件、ヴィラやスイートなど、様々な予算レベルや旅行のシーンに対応する幅広いチョイスを世界中の旅行者に提供しています。シンガポールに本社を据え置き、Booking Holdings(Nasdaq:BKNG)の傘下企業として現在、30カ国以上53の都市に支社を構え、総従業員数は4,000人以上に上ります。また、ウェブサイトのAgoda.comおよびモバイルアプリは38カ国語でご利用いただけます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Booking Holdings Inc., >
  3. 【アゴダ】よりお得に旅を楽しんでいただくために新機能『Mix & Save』を開始