キーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキー、「MONETコンソーシアム」加盟

〜モビリティ領域における新たなサービスの創造へ〜

 キーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキー(所在地:東京都中央区、代表取締役:江尻祐樹・福澤匡規・寳槻昌則、https://bitkey.co.jp/、以下ビットキー)は、ソフトバンク株式会社やトヨタ自動車株式会社などの共同出資会社であるMONET Technologies株式会社(モネ・テクノロジーズ、以下MONET)が2019年3月28日に設立した「MONET コンソーシアム」に加盟しましたのでお知らせします。
 ビットキーは、独自ID管理/認証と権利の移転取引管理、権利を利用するための電子実行鍵を生成/管理するためのプラットフォーム「bitkey platform(ビットキープラットフォーム)」を開発したキーテクノロジースタートアップです。
 今後は「MONETコンソーシアム」への参画を通じて、多くの参画企業と連携しながら、乗り物の鍵の電子化はもちろん、高い改ざん耐性を有し“ヒト”や“時間”を指定してアプリやネット上で安全に鍵の受け渡しができる「bitkey platform」を活用した安心安全で便利なモビリティMaaS領域における新たなサービス創造を目指します。

■「MONETコンソーシアム」とは
 「MONETコンソーシアム」は、モビリティイノベーションを実現する『なかまづくり』の一環として、企業間の連携を推進するためにMONETによって設立されました。多様な業界・業種の企業が参画し、自動運転を見据えたMaaS(Mobility as a Service)事業開発などの活動を行うことで、次世代モビリティサービスの推進と、移動における社会課題の解決や新たな価値創造を目指しています。

■株式会社ビットキーについて
 「bitkey platform(ビットキープラットフォーム)」を開発したキーテクノロジースタートアップです。このテクノロジーを利用し、2019年4月1日には、業界初の定額制で初期費用なし・月額300 円(税別)*から利用できるスマートロック「bitlock LITE」、2019年7月1日には集合玄関のオートロックドア向けスマートロック「bitlock GATE」とオフィス向けスマートロック「bitlock PRO」を発売しました。*法人は専用サービス込みの500円(税別)から。

【会社概要】

 

社名  :株式会社ビットキー

所在地 :東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン14F
代表者 :代表取締役CEO 江尻祐樹
     代表取締役COO 福澤匡規
     代表取締役CCO 寳槻昌則
創業  :2018年8月1日
資本金 :10億8,355万円(2019年6月20日現在 資本準備金を含む)
事業概要:次世代ID/Key bitkeyの企画・開発・運用
     bitkeyを利用したスマートロックの開発・製造・販売・運用
     bitkeyを利用したサービスプラットフォームの企画・開発・運用
*「ビットキー」「bitkey」(大文字小文字含む)は当社の登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビットキー >
  3. キーテクノロジースタートアップの株式会社ビットキー、「MONETコンソーシアム」加盟