マンガコミュニティの「アル」、LINEのメッセージでマンガのコマを送り合えるLINEミニアプリを公開

マンガコミュニティ「アル」(https://alu.jp/)を提供するアル株式会社 (東京都渋谷区、代表取締役 古川健介) は、LINE株式会社が運営する「LINE(ライン)」上で企業が自社サービスを展開できるウェブアプリケーション「LINEミニアプリ」において、マンガのコマ画像をメッセージで送り合えるサービスを2020年8月6日より提供開始しました。

 

■サービス開始の背景

アルでは出版社や作者から許諾をいただいたマンガに限り、マンガのコマをアルに投稿し、SNSに投稿することができる「コマ投稿機能」を提供しています。

現在は3,000以上のマンガシリーズがコマ投稿可能となっており、人気マンガも数多く投稿いただけます。

このコマ投稿機能を活用し、さらにLINEでマンガを使ったコミュニケーションがしやすいサービスを提供することといたしました。

■LINEミニアプリ「アル」とは

アルに投稿されたマンガのコマ画像をカンタンにLINEのメッセージで送信することができます。

人気のコマ、挨拶に使いやすいコマなど、LINEメッセージのシチュエーションに合わせて様々なコマを選んで送信いただけます。
 

 


■LINEミニアプリ「アル」の使い方
 
  1. LINEのホーム画面にある「サービス」の「すべて見る」をタップ
  2. サービス一覧画面の「LINEミニアプリ」から「アル」をタップ
  3. 送信したいコマを選んで友だちに送信♪
検索画面からセリフやマンガ名を入力してコマを選ぶことも可能です。

■LINEミニアプリとは

LINEミニアプリは、「LINE」アプリ上で企業の自社サービスを提供可能にするウェブアプリケーションです。

「アプリダウンロードや煩雑な会員登録不要」等の特長で“快適なサービス体験”をユーザーに提供でき、企業はLINEアカウントに紐づいたユーザーデータを取得し、サービスの改善や「LINE公式アカウント」等を通じたマーケティング施策に活用いただけます。
詳細は公式サイトをご確認ください。

https://www.linebiz.com/jp/service/line-mini-app/

■「アル」とは

マンガファンが「次に読むマンガを楽しく見つける」ためのマンガコミュニティWebサービスとして、日々発売されるコミックの新刊情報の通知、出版社や作家さんから使用許諾をいただいたマンガのコマ投稿、お好きなマンガを自由に登録しシェアできる本棚機能などを提供しております。
また、作品にまつわる情報を集約した「紹介記事」や、作品の見どころを紹介する「レビュー記事」、作品にまつわるイベント・キャンペーン・アニメ化など「ニュース記事」といった、多岐に渡る記事を毎日提供しております。


■アル株式会社について

マンガの楽しみ方をもっと広げる「アル」は、マンガを発見できたり、マンガのコマを使ってコミュニケーションできるサービスです。

Web版「アル」 
https://alu.jp/

アプリ版「アル」
iOS: ​https://apps.apple.com/jp/app/%E3%82%A2%E3%83%AB/id1438631492
Android: ​https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.alu.alu&hl=ja 

会員制有料コミュニティ「アル開発室」
https://salon.jp/alu

■求む、アルライター!! 

アルでは、アルで記事を書いてくださるライターさんを大募集しております。マンガにまつわるニュースやマンガファンに「このマンガを読んでみたい!」と新たな発見を提供するレビューなど、記事のジャンルは多岐に渡ります。

<マンガライター募集概要・応募フォーム>
https://alu.jp/article/fkq3wbdJCA3kOlQd3oLh
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アル株式会社 >
  3. マンガコミュニティの「アル」、LINEのメッセージでマンガのコマを送り合えるLINEミニアプリを公開