2019年卒の新入社員がすでに31%も辞めている!?

ビジネスメディアManegy(https://www.manegy.com/)編集部がManegyユーザーに対して「2019年卒の新卒入社社員で退職者は発生したか」についてのアンケート調査を実施!
本年度卒の新入社員が入社してから5か月近く経過するが、半年を待たずに離職しているケースが見られる。
2019年7月にManegy編集部が行った「2019年卒の新卒入社社員で退職者は発生したか」に関する読者アンケートによると、以下の結果が出た。
 

 

 

7月時点で2019年卒の社員の退職数は全体の「約19.5%」となり、新卒社員を採用した企業のうち実に31%もの企業で新卒社員が退職したという結果となった。

新入社員を迎える事は企業にとって時間とコストがかかるため、できる限り退職者は減らしたいものである。
新卒社員とのコミュニケーションを密にとり、少しずつ「会社」の文化を浸透させ、長く働けるような環境づくりを心がける必要があるだろう。


詳しい内容は以下リンクよりご覧ください。
Manegy:『2019年卒の新入社員がすでに31%も辞めている!? 早期離職を防ぐために企業が行うべき対策とは?』
https://www.manegy.com/news/detail/1544/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MS-Japan >
  3. 2019年卒の新入社員がすでに31%も辞めている!?