【innovator】50周年を迎えたスウェーデン発ファニチャーブランドより、POP UP 限定カラーが登場!

maturite青山「OFFICE」をテーマに初の POP UP を開催

スウェーデンのライフスタイルブランド「イノベーターファニチャー」(株式会社 藤栄 代表取締役社長 岩井 重樹)は、スタートアップの企業や新生活を迎える皆さまに向けて、期間限定の「innovator POP UP @ maturite AOYAMA」をマチュリテ青山で開催します。




■ POP UP 限定カラーが登場! maturite 青山からは特別セレクトアイテムを販売


「innovator POP UP @ maturite AOYAMA」では、innovatorらしい、上質でありながら遊び心が感じられるワークスタイルをご提案します。オフィスでの使用に適した素材のテーブルやポップアップ限定カラーのチェアをはじめ、キャリーケースや自転車、腕時計など innovator ブランドのプロダクトを販売します。

また期間中は、プロのインテリアコーディネーターからも支持されるマチュリテのバイヤーが、オフィスシーンに向けて特別にセレクトした、上質なオフィスアイテムを展示販売します。

シンプルでありながら温かみのある素材や色使い、メンテナンスをしながら使い続けられる構造設計など、innovator のプロダクトは「生活を楽しむ道具」として長く人々に愛されています。

数量限定のモデルもありますので、ぜひ店頭でお確かめください。


■ innovator POP UP @ maturite AOYAMA 開催概要
  • 場所:マチュリテ青山(東京都渋谷区渋谷1-1-8)
  • 期間:2020年2月26日(水) - 3月29日(日)
  • 営業時間:11:00 - 19:00(日曜・祝日は 18:00 まで)
  • 定休日:第2・第4 火曜日

 


■ innovator について

 

1969年、innovator の原点となったのはスウェーデンの若いデザイナーが発表した Stuns(スタンス)という一脚の椅子でした。

彼が欲しかったのはリビングに置けば気分転換ができ、気が向けば外に運び出して、青く澄み渡った空を座って眺められる椅子。でも当時、そんな椅子はどこにもなく、自ら作るしかありませんでした。

シンプルかつ合理的なデザインであること、環境に優しくあること、遊び心を忘れないこと。従来の概念にとらわれない斬新なアイデアとコンセプトに多くの人が共感、一躍脚光を浴びました。


スウェーデンが位置する北欧は、一年の半分が冬。日照時間が短いため、限られた時間をいかに効率的に使って楽しむかは大切なテーマ。

椅子を単なる家具としてではなく「生活を楽しむ道具」として位置付けたアイデアの背景には、そんなスウェーデンならではの気候や風土、人々の気質がありました。



■ メンテナンスをしながら長く使える


innovator の家具は、一般的な工具で繰り返し分解と組み立てができます。生地が擦り切れたり、クッションがへたってしまっても、傷んだパーツを買い足してリペアをすることが可能です。

innovatorの生まれたスウェーデンでは、物を長く大切に使うことは日々のくらしと習慣の中に息づいています。そんな北欧のくらしに倣って、innovator ではリペア用のカバー&クッションやウェービング(体重を支えるパーツ)を販売しています。


■ 変わることのないコンセプト

「既成概念にとらわれることなく、常に自分らしいライフスタイルを創造する」という精神は、今もすべての innovator ブランドに息づいています。

 



毎日の生活の中にある様々な制約を超えて、もっと自分らしい生き方をしたいと願う人のために。

BEYOND BOUNDARIES - 境界を越えれば私たちはもっと自由になれる。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 藤栄 >
  3. 【innovator】50周年を迎えたスウェーデン発ファニチャーブランドより、POP UP 限定カラーが登場!