プロが撮る プロポーズ大作戦

7月8日より私服の2人を撮る新プランを拡充

 結婚式に必要なあらゆるアイテムを揃える「CORDY(コーディ)」は、プロポーズの感動的な瞬間をプロカメラマンに撮影してもらうプランを提案すべく、7月8日より、私服で撮影できるカップルフォトプランを追加、合計8つのプランをご紹介しています。
 「第二波」リスクが懸念されるコロナ禍の中、いつ結婚式を挙げられるか、また結婚式自体を挙げられるかどうかさえ、見通しを立てづらい状況が続いています。プロポーズは、大勢のゲストや両親を巻き込むことなく2人だけで成立し、且つ2人にとっては気持ちの上で夫婦になる大切な瞬間です。そのシーンを素敵な思い出として残してほしいという思いを込めています。
https://cordy.jp/features/HTSP0005/
■3ステップで計画! プロが撮るプロポーズプラン
 

ー記念写真を撮るのかと思っていたら、なんとドラマチックなプロポーズが!ー
 CORDYでは、そんなサプライズプロポーズを提案します。まず、結婚を決めた男性は「普段着でプロに撮影してもらえるプランがあるみたいだけど、行ってみない?」などと、写真スタジオやプロカメラマンの元へ、彼女を誘い出します。撮影当日、タイミングを見計らってダイヤモンドや婚約指輪を差し出し「結婚してください」とプロポーズ。その驚きと感動の瞬間をプロカメラマンに収めてもらうという作戦です。

ここからは、そのサプライズプロポーズを実践する方法を3つのステップに分けてご紹介してみます。

Step1 エンゲージメントリングを選ぶ
ダイヤモンドのみ(ルース)で気持ちを伝える方法も
 

 


「結婚してください」
そう伝える男性が彼女の目の前におもむろにジュエリーボックスを差し出し、箱をパカっと開くとキラキラと輝くダイヤモンドの指輪が!


 これは、誰もが思い浮かべるプロポーズのシーンではないでしょうか。女性にとっても憧れのシチュエーションだと思います。
 CORDYでは様々なプロポーズアイテムを取り揃えています。たとえば、ダイヤモンド風の「キュービックジルコニア」を使った2万円前後で買えるプロポーズリングもおススメ。何十万円もするダイヤモンドは彼女と一緒に選びたい、でも指輪を贈るプロポーズにも憧れるという方にぴったりです。


 また、「彼女の指のサイズが分からない」「好みのデザインが分からない」という方には、ダイヤモンドのみ(ルース)で結婚の意思を伝えるスタイルもおススメです。高級感あふれる「本物」のキラメキから彼の誠意が伝わり、彼女も感動してくれるのではないでしょうか。リングのデザインは後日、一生愛せるものを2人で選びに行きましょう。
 もちろん、オーソドックスに婚約指輪・結婚指輪をご用意していただくこともできます。

Step2 フォトプランを予約する
カメラマンにサプライズをサポートしてもらおう


 「エンゲージメントフォト」をご存じですか?前撮りや後撮りなどのウェディングフォトと異なり、私服姿の普段の2人の雰囲気をプロに撮影してもらうプランです。CORDYでおススメするのは、このエンゲージメントフォトの撮影中にサプライズプロポーズを仕掛けるスタイル。Step1で用意したエンゲージメントリングや花束などのアイテムを用意して、ドラマティックなサプライズを仕掛けましょう。事前に、当日撮影してくれるカメラマンにサプライズのアイデアを伝えて、相談に乗ってもらったりサポートしてもらうとスムーズに進むのではないでしょうか。ここで、カメラマンに2人の関係性を掴んでもらったり、コミュニケーションを深めることで、前撮りや結婚式当日のスナップ撮影をお願いしても、2人らしい表情や印象的なシーンを逃さず押さえてもらえたもします。

Step3 彼女をエンゲージメントフォトに誘う
プロポーズを計画していることは内緒で


「私服で撮影してくれるカメラマンがいるんだけど前撮りの参考に行ってみない?」

 こんな感じで彼女をエンゲージメントフォトに誘い出しましょう。もちろん、指輪を用意していることやサプライズプロポーズを計画していることは内緒。
 たとえば、彼女が撮影に慣れてリラックスしてきた頃に、指輪プレゼントやプロポーズなどのサプライズイベントを盛り込むと、緩急が付いて豊かな表情も引き出しやすくなるのではないでしょうか。

結婚を決めた2人の気持ちをプロの手で記録


 
 
 プロポーズは、気持ちの上で恋人から夫婦になる大切なイベントです。2人でこれから先の人生を共に歩んでいくことを確認し合う、その瞬間の2人の気持ちがいつまでも色褪せないように、プロの手で素敵に記録してもらってはいかがでしょうか。



 結婚式に必要なあらゆるアイテムを取り揃えるショッピングサイト「CORDY」は、ニーズの多様化が進む中、その全てに対応すべく商品ラインナップの充実を図っています。コロナ禍の影響を受けがちな状況にあっても、結婚を決めたカップルの皆様がこれからの人生の糧となるような思い出を、少しでも多く残していただけるよう、必要なアイテムやサービスのラインナップ拡充を図り、結婚を決めた全てのお客様にご利用いただけるサイトを目指します。

<株式会社ハイパードライブとは>
ブライダル大手「ノバレーゼ」の創業者、浅田剛治が2017年に発足した新会社。浅田は2000年代に台頭したゲストハウスウェディングブームを牽引した経営者の1人。ノバレーゼ創業時からの「45歳で退いて新世代に譲る」という宣言を実行する形で2017年に退任。新会社では式場経営時代とは異なるアプローチでブライダル業界の活性化を目指すと同時に、飲食事業や海外インテリアの輸入販売など多角的な事業展開を図る。

<会社概要>
・社名 株式会社ハイパードライブ
・代表取締役 浅田剛治
・設立 2017年7月
・本社
〒105-0022 東京都港区海岸2-2-6 DS海岸ビル1F
・TEL 03-6433-2772 
・事業内容
1. ブライダルEC事業
2. コンサルティング事業
3. 海外インテリアの輸入販売事業
4. 飲食事業
 

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ハイパードライブ >
  3. プロが撮る プロポーズ大作戦