コロナ影響下で必要とされる子ども支援のニーズとは? 今後の活動についてNPOが特設サイトを公開。

100万人の10代が利用する悩み相談サイト「Mex(ミークス)」を運営するNPOが制作!

認定NPO法人3keys(スリーキーズ)は、コロナ禍によってセミナーやイベントの開催が困難となっている今、これまでの活動から見えてきた子どもたちのニーズや、今後の活動方針をお伝えするために特設サイト(https://3keys.jp/report2019)を公開いたしました。昨年度の利用者数が100万人を超えた、10代向けの悩み相談サイト「Mex(ミークス)」や、虐待などで学習遅れを抱えた子どもたちへの学習支援など、2019年度の活動報告もあわせてご覧いただけるようになっており、音楽フェスやイベント会場に訪れたような設計が施されています。

ー メイン会場 ー

認定NPO法人3keys(スリーキーズ)代表理事・森山誉恵から、2019年度の活動状況や利用者状況、今後の動きについて、約20分の動画でご視聴いただけます。


ー 2019年度の社会を振り返る ー
2019年度に子どもが犠牲になってしまった悲しい事件や事故、子どもや若者に関わる世の中の動向や法改正などを、みなさまと一緒に年表で振り返りたいと思います。


ー データから見る3keys ー
認定NPO法人3keys(スリーキーズ)が運営する、10代向け支援サービス検索・相談サイト「Mex(ミークス)」は、2019年度の利用者が100万人を超えました。10代からのニーズの高さを実感した一方で課題もたくさん見えてきました。子どもたちは「どんな方法で」「何時ごろ」「どんな悩みについて」相談したいのかなど、Mex(ミークス)の利用データを元に、子どもたちのニーズについて、みなさまと一緒に考えていきたいと思います。


ー 動画コンテンツ ー
認定NPO法人3keys(スリーキーズ)では、子どもたちが暴力やいじめ、性被害などから自分を守る知識を身に付け、思い当たる被害がある場合は悩みにあった相談先を探せるよう、2018年度から子ども向けの啓発アニメーション「ミーのなやみ」を配信しています。
コロナウイルスの影響による全国一斉休校から学校が再開し、学習環境や家庭環境の差などで新たないじめが発生しうることを踏まえ、2020年6月に「いじめ編」の動画3本を公開しました。これらの動画や、日頃から3keysの学習支援を利用してくださっている児童養護施設・職員さんのインタビュー動画などもご視聴いただけます。


ー 応援する ー
3keysを応援・ご支援してくださる方が増えることで、子どもたちに安定したサポートを継続するキャパシティを増やしていくことができます。ご支援の方法や、ご寄付以外の支援方法などのご案内と、寄付者さまのメッセージもご覧いただけます。


時節柄、このような形でのイベント開催となりますが、ぜひたくさんの方々に訪問・閲覧していただけると嬉しい限りです。特設会場でお待ちしております!
● 特設サイトはこちらから:https://3keys.jp/report2019

 

<運営団体・概要>
認定NPO法人3keys(スリーキーズ) は、生まれ育った環境によらず、すべての子どもたちが十分な教育や愛情が受けられ、安心・安全な育ちや権利が保障される社会を目指して活動しています。主に、虐待や貧困などが原因で、児童養護施設で生活する子どもたちに学習支援・進学指導を行ったり、深刻な悩みを相談する大人が周りに誰もいない子どもたちへの相談対応や、10代の子ども向けに支援サービスの検索・相談サイトをまとめたポータルサイト「 Mex(ミークス)」の運営などを行なっています。

認定NPO法人3keys公式サイト:https://3keys.jp
10代向け支援サービス検索・相談サイト「 Mex(ミークス)」:https://me-x.jp
3keysを寄付で応援する:https://3keys.jp/donation/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 認定NPO法人3keys(スリーキーズ) >
  3. コロナ影響下で必要とされる子ども支援のニーズとは? 今後の活動についてNPOが特設サイトを公開。