Zwiftがプレイできる次世代フィットネスバイクのクラウドファンディング、支援金額1,000万円突破!

最新テクノロジーをスタイリッシュで高品質なプロダクトとして企画・販売する株式会社エッジニティ(所在地:大阪府堺市、代表取締役社長:山路哲)は、さまざまなバーチャルトサイクリングアプリに対応した多機能センサー内蔵の次世代フィットネスマシン『HITFIT Bike(ヒットフィットバイク)』をクラウドファンディングサービス「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にてプロジェクトを公開し、支援金額が1,000万円を突破しました。

■開発の背景
新型コロナウイルスの影響もあり、運動不足な現代人の悩みの解決策として、昨今「おうちトレーニング」に注目が集まっています。エッジニティでは、Zwiftなどの有名バーチャルサイクリングアプリに完全対応した多機能センサー内蔵の次世代フィットネスマシン「HITFIT Bike」を開発しました。家に居ながら、坂の勾配などの環境負荷がマシンに反映され、リアルな走行と現実にも存在するバーチャル映像により、まるで現実のコースを走行しているような体験が簡単に実現します。さらに、世界中のサイクリストと一緒にトレーニングやレース体験が出来るので、オンラインゲーム感覚で飽きることなく運動を楽しむことを可能にします。

■主な特長
・バーチャルサイクリングアプリ対応の多機能センサーと制御CPU内蔵
・坂道など勾配をリアルに再現する自動負荷機能搭載
・オリジナルアプリではマシン単独で自分に合った負荷を設定可能
・電磁負荷方式採用により30dB以下の非常に優れた静音性
・ハンドルの高さとサドルの高さおよび前後のポジション調節可能
・ラクラク移動のキャスター付き

■プロジェクト概要
CAMPFIREにて、定価12万円(税込)が35%OFFの7万7900円(税込)などの早割価格で購入可能。
URL:https://camp-fire.jp/projects/309816/
期間:2020年8月6日(木)~8月30日(日)
 

■会社概要
会社名:株式会社エッジニティ
代表者:代表取締役社長 山路哲
資本金:1,000千円
設立:2019年5月
事業内容:各種商品の企画、開発、製造及び販売

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エッジニティ >
  3. Zwiftがプレイできる次世代フィットネスバイクのクラウドファンディング、支援金額1,000万円突破!