第51回機械工業デザイン賞IDEA 審査員会特別賞を受賞

標準型エレベータ「エクシオール」

フジテック株式会社(本社:滋賀県彦根市、社長:内山 高一)は、日刊工業新聞社が主催する「第51回機械工業デザイン賞IDEA」において、2020年4月に販売開始した標準型マシンルームレス・エレベータ「エクシオール」で「審査委員会特別賞」を受賞しました。

 

 

受賞商品「エクシオール」のイメージ受賞商品「エクシオール」のイメージ



【 商品概要 】
「エクシオール」は2020年4月にフルモデルチェンジした当社の主力機種です。従来の標準型エレベータのスタンダードを超える機能・性能・デザインで、さらなる“安全・安心”と快適な移動空間を提供する商品です。2020年12月には同商品にタッチレスでエレベータを操作できる「エアータップ」も標準装備しました。
用途 乗用、住宅用、寝台用、非常用、人荷共用、荷物用
積載 450~2500kg
定員 6~38名
定格速度 分速45~120m

 

 

 

【 機械工業デザイン賞IDEAとは 】

 

「機械工業デザイン賞IDEA」は日刊工業新聞社が工業製品のデザインの振興・発展を目的に1970年に創設した賞です。製品の品質、安全性、デザインに加え経済性、市場性などあらゆる角度から総合的に評価、選定されます。審査委員会は関係省庁、大学、各工業団体の第一人者で構成され、今年で51回目を迎えます。
 

 

【プレスリリース本文】
  https://prtimes.jp/a/?f=d46269-20210701-6368.pdf
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. フジテック株式会社 >
  3. 第51回機械工業デザイン賞IDEA 審査員会特別賞を受賞