MightyHive、リード・アナリストに高野正臣が就任

リーディングメディアコンサルタント会社である MightyHive(日本支社 - MightyHive株式会社、所在地:東京都渋谷区、本社 COO 兼日本オフィス代表:クリス・マーティン)は、このたび日本オフィスのデータビジネス部門の責任者として高野正臣が就任したことを発表しました。加速するデータに関するクライアント課題やデジタルマーケティングに関するサポートの拡大を目指し、高野は日本事業のデータ部門のビジネスを牽引してまいります。
 


高野は、Google アナリティクスが市場で出る前からアクセス解析に携わり、前職では電通デジタルにて Google Marketing Platform や Google Cloud を活用したデータ基盤の導入や活用支援の責任者として従事しました。

MightyHive の日本担当カントリー・マネージャーの松崎亮は、次のように述べています。「データビジネスで深い知見と経験を持つ高野が参画することで弊社グループの ”データ、メディア、コンテンツ” の3本柱の下、データ基盤からマーケティング利活用まで一気通貫したより良いサービスを日本のクライアントへ届けることができるようになると思います」



MightyHiveについて

 

MightyHive は、変化の激しい中でマーケターの主体的な体制を支援するアナリティクス及びデジタルメディアのコンサルタントです。ビジネスの改革、プライバシーファーストのデータ戦略、またデジタルメディアサービスに関するサポートを通じて、クライアントへ持続的な結果を提供しています。

同社はサンフランシスコに本社を置き、世界19ヶ国と24の都市にてコンサルタント、プラットフォームスペシャリスト、データサイエンティスト、マーケティングエンジニアのチームが活躍しています。2018 年にマーティン・ソレル卿 (Sir Martin Sorrell) によって設立された次世代のデジタル広告・マーケティングサービス会社である S4 Capital plc (SFOR.L) と合併しました。

本件に関する問い合わせ先
MightyHive 株式会社
japansales@mightyhive.com
  1. プレスリリース >
  2. MightyHive >
  3. MightyHive、リード・アナリストに高野正臣が就任