小室哲哉氏、メンタリング瞑想アプリRussellMEでじぶん新発見

小室哲哉氏は、あるきっかけで瞑想を行うことになりました。その瞑想のなかで、自らの人生を見直しながら新しい“じぶん”に気付くことができました。このきっかけを作ったのは、エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社(現・エイベックス株式会社)で代表取締役副社長CSOをしていた千葉龍平です。

千葉はその後エイベックス・インターナショナル・インク副会長となり、アメリカに居を構えました。その中で、ハーバード大学やマサチューセッツ大学で医療行為として開発され、グーグルやアマゾン等の企業が取り入れている脳科学に基づいた非宗教的技術である瞑想=マインドフルネスに接することになります。

アメリカでは2022年に2,000億円の市場規模になると言われているマインドフルネスに千葉はどっぷりはまります。その後、ノーベル文学賞をとったバートランド・ラッセル等の著書を読破した千葉は、エイベックスを離れ、高い志に基づいてラッセル・マインドフルネス・エンターテインメントをアメリカで立ち上げました。

小室氏が今後の人生の進め方で悩む中、長年の友情を培ってきた千葉は、マインドフルネスを勧めます。小室氏も瞑想の世界に身を置くことにより、自らの人生を見直し新しいじぶんを発見しました。その友情の印として小室氏は、瞑想アプリRussellMEに楽曲を提供します。多くの人々が、心の開放をしてもらいたいという気持ちからのことです。

ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパンは、このアプリを小室氏の志に応え1ヶ月無料で提供することに決めました。コロナ禍が深く人々の心を蝕む昨今、少しでも気持ちを癒す事ができればという事が小室氏、千葉の考えです。二人の友情から生まれたこのコンテンツを是非楽しんでいただければと思います。


■小室哲哉氏コメント
千葉龍平氏とのご縁でマインドフルネスと出会い、この度、初の瞑想音楽制作に挑戦することになりました。マインドフルネスを通して自分を見つめ、様々な気づきがありました。自分が想う通りの楽曲に、そして、『この時代に小室哲哉を生かしておいて良かった』と思っていただける楽曲にしたいと強く思って制作しました。シンセサイザーならではの特性を活かして、聴く度に新たな気づきがあるような、アートな楽曲をお届け致します。


■小室哲哉氏プロフィール
小室哲哉 Tetsuya_Komuro
1958年11月27日東京都生まれ。 ミュージックデザイナー。作詞家、作曲家、編曲家、キーボーディスト、シンセサイザープログラマー、DJ、音楽プロデューサー。 83年、宇都宮隆、木根尚登とTM NETWORK(のちのTMN)を結成し、84年に「金曜日のライオン」でデビュー。同ユニットのリーダーとして、早くからその音楽的才能を開花。93年にtrfを手がけたことがきっかけで、一気にプロデューサーとしてブレイクした。TM NETWORKによる『吸血鬼ハンター“D”』(85年OVA)に始まり、『シティーハンター』(87年)や『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』(88年)、篠原涼子がダブルミリオンを記録した『ストリートファイターII MOVIE』(94年)、安室奈美恵が歌った『劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕』(99年)、globeによる『サイボーグ009』(01年)や『ブラック・ジャック』(04年)など、数多くのアニメ音楽を世に送り出した。 その他にも、華原朋美、H Jungle With tなど、自身が手がけたアーティストが次々にミリオンヒット。2010年、作曲家としての活動を再開。AAA、森進一、北乃きい、超特急、SCANDAL、Tofubeats、超新星、SMAP、浜崎あゆみ、秋元康プロデュース乃木坂46など幅広いアーティストに楽曲を提供している。


■メンタリング瞑想アプリ”RussellME”(ラッセルミー)概要
RussellMEは、オリジナルで愛おしい人生の実現をサポートする「メンタリング瞑想アプリ」というコンセプトの元、専門家による医学的見地に基づいた瞑想プログラムをレベル別、シチュエーション別に提供する他、記事コンテンツの配信を行なっています。ラッセルが取り扱うメディテーションチェアと共に、2020年度グッドデザイン賞を受賞しました。
この度、新しく追加されるのは小室哲哉氏が初の挑戦として作曲したオリジナル楽曲「聴く瞑想」。マインドフルネスとエンターテインメントを掛け合わせ、自己実現をサポートするコンテンツをお届けします。
価格     :300円/月(初月無料)
対応OS    :iOS/Android
ダウンロード :http://www.russellme.com/tk
 


■会社概要(ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社)
大⻄茂久、千葉龍平、𠮷田真太、の3名で創業。アプリRussellMEや、メディテーションチェア、企業向けセミナー(日本マイクロソフト株式会社様、パナソニック株式会社様、内閣官房・内閣府様勉強会など)、世界初のメディテーションポッド®をオープンシード社と独占契約して日本で展開するなど、ラッセルのバックグラウンドにあるエンターテインメントとマインドフルネスを掛け合わせ、その概念をより身近で楽しめるものにしていきます。
 

会社名:ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社
所在地:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-6-5
代表者:大西 茂久
設立:2018年10月17日
ホームページ:https://www.russellme.com/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCFJIrf4ILntM7fe3tu4Rapg 
Facebook:https://www.facebook.com/RussellMeJapan/
Instagram:https://www.instagram.com/russellme_official/

【RussellME ダウンロードQRコード】

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメント・ジャパン株式会社 >
  3. 小室哲哉氏、メンタリング瞑想アプリRussellMEでじぶん新発見