出版社の電子書籍・雑誌の読者直売をサポート ボイジャー「読み放題サイト パッケージプラン」提供開始

株式会社ボイジャー(東京都渋谷区、代表取締役社長:鎌田 純子、以下ボイジャー)は、出版社をはじめとした企業・法人向けに「読み放題サイト パッケージプラン」(通称:読みホプラン)の提供を開始しました。読みホプランはサブスクサイトの基本デザイン、電子書籍リーダー、課金・ユーザー管理システムを備えており、出版社は自社サイトとして電子書籍・電子雑誌のサブスクリプションサービスを短期間で実現することができます。


■特徴
「読み放題サイト パッケージプラン」はサービス運用に必要な以下の特徴を備えています。

1)電子書籍に特化した専用WEBサイト
コンテンツをアピールする「おすすめ」「新着」「特集」「検索」機能から、ユーザー登録・サブスク課金まで、読み放題サイトに必要な要素を全てパッケージとしてご提供いたします。

2)ブラウザベースの電子書籍リーダー
『コミックシーモア』『BookLive!』などの大手電子ブックストアをはじめ、電子図書館、大手出版社サイトなどに導入されている、ボイジャー独自のブラウザ閲覧型の電子書籍リーダー「BinB」を標準で備えています。

3)シンプルで使いやすいサイト管理システム
サイトへのコンテンツ登録やユーザー管理などに、専門のエンジニアが不要なシステムです。どなたでも運営できる優しい管理システムとなっています。またサービス開始前から一貫した運営サポート体制を整えております。

 ■価格
要件定義からサイト構築までを含め、600万円(税抜)からご提供しております。
カスタマイズも可能です。その他コストパフォーマンスに優れたプランも複数ご用意しています。

お申し込みやご相談は、下記サービス紹介サイトからお問い合わせください。

 読み放題サイト パッケージプラン紹介サイト

https://www.voyager.co.jp/products/yomiho/


株式会社ボイジャーについて
代表取締役:鎌田純子
ホームページ:https://www.voyager.co.jp
1992年創業。米国ボイジャーとの合弁。現在は独立企業。日本で真っ先にデジタル出版に取り組み、今日まで市場開発を続けてきた。エキスパンドブック、T-Time(ティータイム)、dotBook(ドットブック)の開発元。デジタル出版のWeb(ウェブ)への移行の状況を受け止め、2010年からインターネットブラウザをリーダーとしたデジタル出版の活動を強化し、“Books in Browsers(ウェブブラウザーの中の本)”を基準としたRomancer(ロマンサー)、BinB(ビーインビー)の市場導入を行った。同時にWebでの出版に際して、フォーマットの世界標準を重視し、IDPF(International Digital Publishing Forum)やW3C(the World Wide Web Consortium)に参加している。また、EPUB日本語基準研究グループ(EPUBJP)を推進する。出版は「すべての人のメディアである」という考えを堅持し、新時代の技術や方法を多くの人々に寄与する活動を続けている。

商標について
T-Time、.BOOK/ドットブック、BinB、Romancer、Power Thumbは、株式会社ボイジャーの登録商標です。会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

報道関係お問い合わせ先
株式会社ボイジャー 企画部 長谷川 智則
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-41-14
電話: 03-5467-7070 / FAX: 03-5467-7080
Email:sales@voyager.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ボイジャー >
  3. 出版社の電子書籍・雑誌の読者直売をサポート ボイジャー「読み放題サイト パッケージプラン」提供開始