参加無料 日本一のサブスクは? ノミネート17社を発表〜賞金100万円のサブスク大賞2021表彰式開催〜

オンライン視聴参加受付中 12月8日(水) 13:00〜

一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会(東京都渋谷区、代表理事:佐川隼人)は、サブスクリプションビジネスの更なる活性化を目指し、『お得』『お悩み解決』『便利』の3要素を持つ優れたサブスクサービスを表彰する『日本サブスクリプションビジネス大賞2021』の表彰式を開催します。表彰式には、一般の方でもオンラインで視聴参加することができ、参加受付中です。
 

第2回『サブスクリプションビジネス大賞2020』表彰式第2回『サブスクリプションビジネス大賞2020』表彰式


▼イベントへの参加はこちらから(無料)▼
https://award2021.peatix.com/


■ノミネート企業一覧(順不同)
〇消費者向け部門

〇企業向け部門

 

  ■日本サブスクリプションビジネス大賞2021表彰式について
『日本サブスクリプションビジネス大賞2021』は、2021年に最も活躍したサブスクサービスを表彰します。サブスクサービスを運営する企業がエントリーし、本振興会および有識者の厳正な審査を経て、グランプリを決定、グランプリには賞金100万円を贈呈します。

昨年度のサブスク大賞2020では、地上波TV 8番組(のべ22コーナー)、新聞3紙、ウェブサイト198サイトに掲載、サブスク大賞2019では地上波TV 9番組(のべ10コーナー)、ウェブサイト248サイトに掲載されました。

来年のサブスク市場を占う決定的な瞬間をライブ配信でご覧ください。


■基調講演は『トヨタのサブスク「KINTO」の挑戦』
・サブスクリプションサービスの狙いと概要
・サービス展開の現状と可能性
・KINTOのビジョンと展望

ご講演者
株式会社KINTO
副社長執行役員 CSO
本條 聡(ほんじょう さとし)氏

略歴:
1998年 東京大学工学部卒業後、住友商事株式会社に入社。
株式会社住商アビーム自動車総合研究所の他、住友商事とパートナー企業の合弁事業4社を立ち上げる。
その後、住友商事の経営企画を経て、2019年4月 株式会社KINTOの副社長執行役員に就任。
中長期視点での事業開発やパートナー戦略を推進中。


▼イベントへの参加はこちらから(無料)▼
https://award2021.peatix.com/


■表彰式の概要
日時:2021年12月8日(水)13:00〜15:00
会場:オンライン配信(Zoom)での参加も可能(※報道関係者は来場可能)
内容:振興会紹介、サブスク大賞表彰式、特別基調講演
主催:一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会
スポンサー:
・GMOペイメントゲートウェイ株式会社
・さくらインターネット株式会社
・テモナ株式会社

日本サブスクリプションビジネス大賞ホームページ:https://subscription-japan.com/award/



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会 >
  3. 参加無料 日本一のサブスクは? ノミネート17社を発表〜賞金100万円のサブスク大賞2021表彰式開催〜