北海道三笠市と包括連携協定を締結

地域資源である石炭や再生可能エネルギーの有効活用による地域社会の発展と脱炭素社会を実現

北海道三笠市とDNホールディングスグループの基幹事業会社・大日本コンサルタント株式会社は、地域資源である石炭を利用した地下ガス化による水素製造や、豊富に存在する再生可能エネルギーの有効活用などにより、地域社会の発展や持続可能な社会、脱炭素社会の実現を図ることを目的として、包括連携協定を締結しました。
 

 

 

写真左:弊社 代表取締役副社長 楠本 良徳  写真右:三笠市長 西城 賢策 様写真左:弊社 代表取締役副社長 楠本 良徳  写真右:三笠市長 西城 賢策 様



三笠市は「ゼロカーボンシティ宣言」を令和3年12月に行い、再生可能エネルギーや未利用エネルギーを活用した脱炭素による地方創生を目指し、2050年までに二酸化炭素の実質排出量ゼロを目指しています。

弊社もその取組の一つである、「NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)」へ「木質バイオマスと未利用石炭の石炭地下ガス化によるCO2フリー水素サプライチェーン構築に関する調査」(https://www.ne-con.co.jp/news/20220127news/)として共同提案し事業採択されており、これらの取組などを通じて連携・協働していくとともに、三笠市ゼロカーボンシティ宣言の実現、更には災害に強いまちづくりなどへも協働・展開してまいります。

 
弊社は今後も地域資源・地域エネルギーを活かし、地方創生とカーボンニュートラル実現に向けて取り組んでまいります。

(参考)
・三笠市ホームページ
 URL https://www.city.mikasa.hokkaido.jp/
・NEDOの水素製造・利活用ポテンシャル調査公募に共同提案が採択されました
 URL https://www.ne-con.co.jp/news/20220127news/


■DNホールディングスグループ・IRメールマガジン無料配信中■
配信をご希望の方は、下記の配信登録フォームより登録をお願いします。
URL https://www.dcne.co.jp/IR/mailmagazine/

 






 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大日本コンサルタント株式会社 >
  3. 北海道三笠市と包括連携協定を締結