プリファード ホテル グループ グローバル独立系ホテルブランド初!新サステナブルホテルブランド「Beyond Green」を発表

新ブランドの展開はゲストとホストがつながる世界を探検できるよう、より目的意識の高い方法を作ることで、旅を人と地球のためのポジティブな力として変革するという戦略的なビジョンの表れです

2020年11月18日
プリファード ホテルズ&リゾーツ、ヒストリック ホテルズ オブ アメリカ、ヒストリック ホテルズ ワールドワイド、及びPHGコンサルティングを傘下に持つグローバルトラベルとホスピタリティブランドを運営する、ファミリー経営のプリファード ホテル グループは、旅を善のための力として変革したいという情熱に導かれ、新しくサステナブルホテルブランド、「ビヨンド グリーン(Beyond Green)」を発表しました。

この革新的なブランドは、サステナブルツーリズムのリーダーシップを示す24のホテル、リゾート、ロッジの創設メンバーから成り立つグローバルポートフォリオとしてデビューし、未来の世代のために地球を守り、明るい未来を築くというプリファードの確固たる信念を表しています。
プリファード ホテル グループのオーナーであるユベロス・ファミリーと、エコツーリズムのパイオニアであり、グローバルサステナビリティの専門家であるコスタス・クライスト氏(プリファード社が2020年2月に買収したBeyond Green Travelの創始者)との間に生まれたビヨンド グリーンは、サステナブルトラベルの3本柱である「環境に配慮した秀でたオペレーション」、「自然と文化遺産の保護」、「地域社会の社会的・経済的な発展に貢献」を約束する先進的なホテルを集めたブランドです。加盟ホテルは、環境に配慮した取り組みの重要性だけでなく、生物の多様性の保護、文化遺産の保護、世界各地の地元の人々の生活向上など、旅行、観光業界が果たすべき重要な責任が評価されて選ばれました。

Mombo CampMombo Camp

「これまでにないほど、美しくも壊れやすいこの地球を、より優しく、より穏やかな方法で探索する必要性が高まっています。企業としてのあらゆる意思決定の指針となるプリファードのブランドプロミス「Believe in Travel」に後押しされて、私たちは今こそ旅の未来を見据え、大きく、大胆に行動する時だと信じています。」と、プリファード ホテルズ&リゾーツのCEO(経営最高責任者)リンジー・ユベロスは述べています。「サステナブルツーリズムの多くのリーダーたちとパートナーシップを結び、自然、地域社会、文化を尊重し、目的と感謝の気持ちを持って作られた最新ブランド、ビヨンド グリーンを立ち上げることができたことを光栄に思っています。」

「今、サステナビリティを旅行の流行語として考える傾向があるかもしれませんが、そのルーツは長く、深いものです。私たちが目の当たりにしているのは、旅の進化であり、一過性のトレンドではありません。」と、コスタス・クライストは述べています。「ビヨンド グリーンは、共通の人間性を再認識し、文化の多様性や生活様式の違いが旅を楽しく魅力的なものにしている豊さを生み出していることを理解する、ということを目的としています。同じように、自然は私たちの生活にインスピレーションと再生をもたらしてくれます。サステナブルツーリズムとは、何かを手放すことではなく、それ以上の何かを得ることです。」

The BrandoThe Brando

ビヨンド グリーンのプラットフォームは、グローバルコネクティビティ、デストリビューションテクノロジー、マーケティング、セールス、品質保証、ブランディング、サステナビリティに関するソリューションを提供することで、加盟ホテルのニーズをサポートするとともに、独立系ホテルを対象とした世界最大のグローバルポイントベースのロイヤルティプログラムであるI Prefer Hotel Rewardsへの参加を可能にします。また、ビヨンド グリーンは、2021年第1四半期の消費者への正式展開に向けて、ブランドウェブサイト「StayBeyondGreen.com」を暫定的に開設し、グローバルなポートフォリオの認知度を高め、サステナビリティのストーリー性を強調していきます。ビヨンド  グリーンの加盟ホテルは、2021年初頭に発表される共通のGDSチェーンコードでも予約可能となり、Preferred Hotel Group Inc.のマスターGDSチェーンコードであるPVと連動します。

ビヨンド グリーンは、今後24か月の戦略的な成長を計画しており、15カ国24の創業ホテルメンバーとのコラボレーションとしてローンチいたします:

· アンド・ビヨンド・バテリア・キャンプ(&Beyond Bateleur Camp)ケニア、マサイマラ国立保護区
· アンド・ビヨンド・ムネンバ・アイランド(&Beyond Bateleur Mnemba Island)タンザニア、ザンジバル諸島
· アンド・ビヨンド・ソススフレイ・デザート・ロッジ (&Beyond Sossusvlei Desert Lodge) ナミビア、ナミブ砂漠
· アリスティ・マウンテン・リゾート (Aristi Mountain Resort) ギリシャ、ザゴリ
· アッシュフォード・キャッスル (Ashford Castle) アイルランド、メイヨー県
· ベントウッド・イン (Bentwood Inn) アメリカ合衆国、ワイオミング州、ジャクソンホール
· ブランカノウ ・ロッジ (Blancaneaux Lodge) ベリーズ、マウンテンパインリッジ
· ボルゴ・ピニャーノ (Borgo Pignano) イタリア、トスカーナ
· ブッシュマンズ ・クルーフ ( Bushmans Kloof) 南アフリカ、西ケープ州
· カバロ・ポイント (Cavallo Point) アメリカ合衆国、カリフォルニア州、サウサリート
· インターコンチネンタル ・タラソ・スパ・ ボラボラ (InterContinental Bora Bora Resort & Thalasso Spa) フランス領 ポリネシア、ボラボラ
· イスラス・セカス (Islas Secas) パナマ、チリキ湾
· ポスト・ランチ・イン (Post Ranch Inn) アメリカ合衆国、カリフォルニア州、ビッグ サー
· テッド・ターナー・リザーブ・ヴェルメホ (Ted Turner Reserves Vermejo) アメリカ合衆国、ニューメキシコ州、ラトン
· ザ・ブランド (The Brando) フランス領ポリネシア、テティアロア島
· ザ・ランチ・アット・ラグナビーチ (The Ranch at Laguna Beach)アメリカ合衆国、カリフォルニア州、ラグナビーチ
· スリー・キャメル・ロッジ (Three Camel Lodge) モンゴル、ゴビ砂漠
· タートル・イン (Turtle Inn) ベリーズ、プラセンシア
· ウィルダネス・サファリ・ビサテ・ロッジ (Wilderness Safaris Bisate Lodge) ルワンダ、火山国立公園
· ウィルダネス・サファリ・デュマタウ・キャンプ (Wilderness Safaris DumaTau Camp) ボツワナ、リンヤンティ ワイルドライフ リザーブ
· ウィルダネス・サファリ・ホアニブ・スケレトン・コースト・キャンプ (Wilderness Safaris Hoanib Skeleton Coast Camp) ナミビア、カオコフェルド
· ウィルダネス・サファリ・リンクワシャ・キャンプ (Wilderness Safaris Linkwasha Camp) ジンバブエ、ワンゲ国立公園  
· ウィルダネス・サファリ・モンボ・キャンプ (Wilderness Safaris Mombo Camp) ボツワナ、オカバンゴ・デルタ
· キージェラ・サファリ・ロッジ (Xigera Safari Lodge) ボツワナ、オカバンゴ・デルタ

Three Camel LodgeThree Camel Lodge

ビヨンド グリーンへの加盟条件は、厳格な審査プロセスの一環としてサステナブルツーリズムの3本柱でリーダーシップを発揮し、世界的なサステナブルツーリズムの基準と国連の持続可能な開発目標に沿った50以上の指標を達成していることを示す必要があります。例として、2年に1度のオンサイトインスペクション、環境事業全体の管理、二酸化炭素排出量の削減を含む目標設定、ペットボトルの廃止と使い捨てプラスチックの削減、生物多様性の保全支援や、自然生息地の修復と保護等が挙げられます。その他にも地元文化様式をデザインや装飾に使用したり、文化遺産の保護支援、スタッフの公正な賃金や福利厚生、法的要件を満たしそれ以上差別のない方針に基づく雇用や、ローカルビジネスの商品やサービスを優先的に購入する等。

ビヨンド グリーンをストーリー性とサステナビリティを通じて旅行者にサービスを提供するダイナミックなデジタルプラットフォームを構築するため、ロバート・ルイ・デザイン(Robert Louey Design)とスフェリカル(Spherical)の2社へディレクションを依頼。ロバート・ルイ・デザインは、ブランディングとポジショニング、ストラテジー、そしてグラフィックデザインを担当。スフェリカルは、2021年第1四半期の消費者向け販売に向けてビヨンド グリーンのデジタルアイデンティティの構築を担当。これには、クリエイティブ・ディレクションとチャンネル戦略、広告、マーケティング、ソーシャルメディアのデジタル素材の制作、消費者向けのウェブサイトの構築が含まれます。

旅行アドバイザー、メディア、加盟希望のホテル、そして旅行者はwww.StayBeyondGreen.com にてビヨンド グリーンとその設立ホテルメンバーの詳細をご覧いただけます。2021年第1四半期に予約機能を備えたブランドウェブサイトの公開に先立ち、ビヨンド グリーンのホテル、リゾート、ロッジの予約はメールアドレスBook@StayBeyondGreen.com にて承ります。

プリファード ホテル グループについて
ユベロス・ファミリーが所有し運営するプリファード ホテル グループは、プリファード ホテルズ&リゾーツ、ヒストリック ホテルズ オブ アメリカ、ヒストリック ホテルズ ワールドワイド、PHG コンサルティング、ビヨンド グリーン トラベルの親会社で、85か国において1,100を超えるホテル、リゾートを代表するホスピタリティブランドです。中国の蘇州、メキシコのグアダラハラ、そしてウガンダなどのデスティネーションマネージメント業務もグローバルポートフォリオに含みます。20か国に200人以上の経験豊富な旅行スペシャリストが在籍する同社は、ブランディング、セールス、統合マーケティング、レベニューマネジメント、包括的なデストリビューションサービスとコンサルティングを通じて、独立系ホテル、ホスピタリティ企業、デスティネーションや観光局をグローバルマーケットに繋いでいます。ブランドプロミスである「Believe in Travel」を軸に、同社は「旅」が人々の生活を豊かにし、変革力とより大きな寛容性を生み出すという揺ぎない信念を持っています。Preferred Hotel Group. Inc の詳細についてはwww.PreferredHotels.com、www.BeyondGreenTravel.com、www.HistoricHotels.org、およびwww.PHGConsulting.comをご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Preferred Hotel Group, Inc. >
  3. プリファード ホテル グループ グローバル独立系ホテルブランド初!新サステナブルホテルブランド「Beyond Green」を発表