バンダイナムコ研究所のAI研究開発エンジニア国際的コンペティションKaggleの「Halite」でGoldメダルを受賞

~個人参加で1143チーム中、2位の成績で受賞~

データ分析と機械学習の国際的なコンペティションプラットフォーム「Kaggle(カグル)」のシミュレーションコンテスト「Halite by Two Sigma」で、株式会社バンダイナムコ研究所の技術開発本部のAI(人工知能)研究開発エンジニア會田 翔がGold メダルを受賞しました。
Kaggleでは、オンライン上で企業や政府機関などによるさまざまな課題のコンペティションが開催されており、世界中のデータサイエンティストが参加し、データ分析や機械学習などを用いて課題に挑んでいます。

Haliteは、Two Sigmaが制作したAIプログラミングチャレンジで、複数の船を製造・操作して「Halite(岩塩)」を採取し持ち帰るという4人同時手番のターン制対戦ゲームです。参加者は、このゲームをプレイするAIを開発し、提出します。Kaggle上では、登録されたAIのうち実力が近い者同士がマッチングされ、ゲーム終了時のHaliteの量に応じて順位(1~4位)を決定。その順位に応じて一戦ごとにAIのスコアが変動します。競技期間中対戦を繰り返し、期間終了時点のスコアで順位が決まります。

今回のコンテストでは1143チームが参加するなか、會田はチームではなく個人で参加し2位という成績を収めました。


 バンダイナムコ研究所技術開発本部では、新しいエンターテインメントを創出すべくAIを筆頭に広く先端技術の研究開発を行っております。研究開発スキルの向上を目的に、Kaggleコンペティションへの参加についても奨励しております。

■Kaggle「Halite by Two Sigma」
https://www.kaggle.com/c/halite/overview

【Kaggle(カグル)とは】
Kaggleは、全世界約300万人が登録する最大規模の、データ分析と機械学習のコンペティションプラット  フォームです。登録は無料で、オンライン上で企業や政府機関などによるさまざまな課題のコンペティションが開催されており、世界中のデータサイエンティストが競い合いながら課題に挑戦し、英知を共有しています。
・Kaggleホームページ https://www.kaggle.com/
 
【Halite(ハライト)とは】
Haliteは、Two Sigmaが制作したAIプログラミングチャレンジです。参加者は、指定されたプログラミング言語を使用してボットを作成し、オリジナルのオンラインマルチプレイヤーゲームに参加します。
・Haliteホームページ https://halite.io/

【バンダイナムコ研究所とは】
バンダイナムコ研究所は、最先端技術の研究開発を起点に、『エンターテインメントの新しい価値を創出』する『エンターテインメントイノベーション集団』です。エンターテインメントの制作現場で培ってきた知見を最大限に活かし、世界中のイノベーターと積極的に共創を行うことで、今までにない新しいアソビやエンターテインメントを生み出してまいります。

・バンダイナムコ研究所ホームページ(日本語)https://www.bandainamco-mirai.com/
・バンダイナムコ研究所ホームページ  (英語)https://www.bandainamco-mirai.com/en/index.php


以上
*プレスリリースの情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
*プレスリリース記載の会社名、サービス名及び製品名等は該当する各社の商標または登録商標です。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社バンダイナムコ研究所 >
  3. バンダイナムコ研究所のAI研究開発エンジニア国際的コンペティションKaggleの「Halite」でGoldメダルを受賞