オンラインマーダーミステリー「呪説 堕トシモノ」公演が体験可能に!「Rabbithole」による自宅から参加できる体験型エンタメで物語の世界に飛び込もう!


BAKERUグループで、対話型推理劇体験コンテンツ・Murder Mystery (マーダーミステリー)が楽しめる専門店「Rabbithole(ラビットホール)」を運営する株式会社ミスティブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:酒井りゅうのすけ)は、この度「呪説 堕トシモノ」をオンライン公演で開始することをお知らせいたします。
コロナ禍でもご自宅で体験いただけるエンターテイメントです。ぜひご参加ください。
https://rabbithole.jp/event/otoshimono

  • 新公演の概要
ミスティブは都内5店舗で対話型推理劇体験コンテンツ・Murder Mystery(マーダーミステリー)が楽しめる専門店「Rabbithole(ラビットホール)」を運営しています。マーダーミステリーとは、参加者全員が“とある殺人事件”の登場人物となり、ミステリー小説の中に入ったような没入感で物語を体感できる中国で大ブームのゲームです。参加者はシナリオに登場する物語のある人物となって、他の参加者と会話をしながら真相を解き明かします。まさに自分自身が推理小説の世界に入ったような体験ができる体験型エンターテイメントです。

この度は、マーダーミステリーの更なる普及を目指し、新たに「呪説 堕トシモノ」の公演をオンラインで開始しました。コロナ禍における おうち時間の充実をサポートします。

感染症対策も実施したうえで、自宅からお楽しみいただけるコンテンツです。“一度しか体験できないストーリー”を、ぜひお楽しみください。
 
  • 「呪説 堕トシモノ」イントロダクション
それは、私立 谷川GOD学園「儀式部」の成果報告会の日のこと。

儀式部員6人と顧問の教師は、誰もいない夜の旧校舎に集まり、思い思いのやり方で、この半年間の成果報告をしていた。
楽しい部活動の一幕になる…はずだった。
部員のひとりが、眼を潰された死体となって発見されるまでは…。

それはまるで、この学校でまことしやかに伝わるうわさ話「オトシタさん」の出現を物語るようだった…。
いま、恐怖の夜が、学校を呑み込もうとしている。
 
  • 「呪説 堕トシモノ」概要
プレイ人数:6名(固定)
所要時間:約2時間30分(説明、エンディング含む)
料金:21,000円【3,500円/1名】(税込)
※グループチケットのみの公演となります。
※チケット購入後に幹事様(購入者様)に連絡をさせていただき、Discordサーバーに他のプレイヤー様をご案内いただきます。
申し込み:https://rabbithole.jp/event/otoshimono
 
  • ご参加の際に必要な環境
スマートフォンやタブレットからは参加できません。

参加者様はパソコンのご用意をお願いいたします。
当日はDiscordでのグループ通話を行い、盤面表示はココフォリアを利用いたします。

シナリオの確認やゲームマスターとのやり取りで一部チャットを利用する場面もございます。当日のプレイタイムまでにサーバーを設置してご案内いたします。

事前にシナリオを配布を行い、開演までに読み込みをお願いいたします。
 
  • クレジット
監修:酒井りゅうのすけ(Rabbithole)
シナリオ:HOX (ゆ吉 / 池住祥平 / 秀島在)
ロゴデザイン:白坂翔(Rabbithole)
総合企画:運営T(dwango)
ⓒ DWANGO Co., Ltd.
 
  • 株式会社ミスティブ 会社概要 

社名:株式会社ミスティブ
代表取締役:酒井りゅうのすけ
本社所在地:東京都渋谷区渋谷1-20-9 co-factory渋谷402
企業HP:https://mystive.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ミスティブ >
  3. オンラインマーダーミステリー「呪説 堕トシモノ」公演が体験可能に!「Rabbithole」による自宅から参加できる体験型エンタメで物語の世界に飛び込もう!