大阪ガス都市開発、クアルトリクスの顧客体験管理ツールを採用「お客さまの声」社内共有を強化し、多様なニーズに応じた商品開発に大きな弾み 

米国クアルトリクスの日本法人、クアルトリクス合同会社 (本社:東京都千代田区、カントリーマネージャー:熊代 悟、以下 クアルトリクス) は、大阪ガス都市開発株式会社 (本社:大阪市中央区、代表取締役社長:友田泰弘、以下「大阪ガス都市開発」) が「Qualtrics CustomerXM」(クアルトリクス カスタマー エックスエム) を採用したことを発表します。

【「お客さまの声」を活かし、多様なニーズに応える商品開発に弾みを】
大阪ガス都市開発では、住宅という商材の特徴から、以前から「お客さまの声」を重要視しており、アンケートなどを利用して、住宅購入者が実際に居住してからの感想などを汲み上げる試みを続けてきました。

しかし、以前まで利用していたソリューションではクロス集計が困難であったため、回答結果と年代やエリア・家族構成などを複合的に分析しづらいという課題がありました。そのため外部の業者に分析作業を外注する必要がありました。加えて、データの共有にも手作業が必要となるなど、得たデータを社内に広く展開することも困難でした。

多様なクロス集計が可能になる機能を備え、結果報告・共有もシンプルに実行できるクアルトリクス ソリューションの導入により、「入居者の属性に応じた意見の分析」「ステークホルダーへの適切な社内共有」が簡単・スピーディーに実行可能となり、多様なニーズに応えることのできる商品開発に大きな弾みがつくことが期待されています。また、日本語でのサポート体制が充実していること、導入パートナーとの連携によるソリューション提供のスムーズさも評価されました。

大阪ガス都市開発 分譲事業部 事業企画部 谷上祐以様のコメント
弊社では、「お客さまが日々新たな歓びを実感する住まい」をお届けするために、お客さまの声を聞き、その声をマンションづくりに活かしてきました。お客さまの声を聞くために、アンケート調査や訪問調査を長年続けてきましたが、結果を分析するために手間と時間がかかっていたのがネックでした。

Qualtrics CustomerXM は、「分析」 が特に優れている点が決め手でした。属性に分けたスムーズな分析は大いに活用しています。また、今まで蓄積してきたデータをインポートし、分析することが可能であるため、過去のデータも次の商品企画に活かすことができます。システムの操作性や、ダッシュボードのビジュアルが見やすいのも大きな魅力です。クアルトリクスをニーズに応じて活用することで、社内での情報共有や商品企画がスムーズに実行できるようになると期待しています。

クアルトリクス カントリーマネージャー 熊代悟のコメント
「お客さまの声を商品開発に活かしてこられた大阪ガス都市開発に、クアルトリクスのソリューションを選んでいただけたことを光栄に思います。当社のソリューションでは、「お客さまと実際に接している現場担当者」「お客さまの声を取り入れて商品開発に従事する部門」「全社規模でお客さまの様々な声を分析し経営判断をする経営陣」 という多様な部門が、目的に応じた分析や情報共有を行うというアクションが飛躍的に容易になります。

高まるニーズに対応するため、日本におけるサポート体制・パートナー企業経由でのソリューション提供も急ピッチで強化を進めています。また、パートナー企業との連携強化で、お客さまとより良い関係性を構築していただきたいと願っています。」

大阪ガス都市開発株式会社について
大阪ガス都市開発はDaigasグループの不動産デベロッパーです。賃貸・分譲マンション、オフィスビル、商業施設の開発など多彩な不動産事業を展開し、環境にやさしく快適で上質な住まいとビジネスの空間を追求しています。
「私たちは気づきを大切にし、お客さまの夢をかなえる空間を創造します」の企業理念のもと、建物を長期的に保有し、価値を守っていくという基本スタンスで、10年後20年後を見据えた街づくりに取組んでいます。

クアルトリクスについて
クアルトリクスは、企業や組織のエクスペリエンス・データ (X-data™)の収集から管理・分析、およびそのデータに基づくアクションに至るまでを同じプラットフォームで運用を行うテクノロジープラットフォームです。Qualtrics XM Platform™は、チーム、部門、組織全体がビジネスに欠かせない顧客、製品、従業員、ブランドという4つの主要なエクスペリエンスを一つのプラットフォームで管理するのみならず、アクションへつなげるシステムです。世界中の大企業13,000社超に、継続して人々に愛されるプロダクトの提供や、より多くのロイヤルカスタマーの獲得や、素晴らしい従業員文化の創造、あるいはアイコンとなるブランドを創るためにクアルトリクスを利用いただいております。顧客の中にはフォーチュン100企業の85%以上、米国のトップ100ビジネススクールの99校が含まれます。詳細と無料アカウントについては、www.qualtrics.com をご覧ください。

クアルトリクス合同会社について
クアルトリクス合同会社は、2018年に国内で事業を開始した、Qualtrics LLC(本社: 米国ユタ州プロボ)が100%出資する日本法人です。
所在地 :東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビルディング9階
代表者 :熊代 悟
事業内容:日本におけるクアルトリクス 製品の販売・サポート・導入支援
URL  : www.qualtrics.com/jp/



 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. クアルトリクス合同会社 >
  3. 大阪ガス都市開発、クアルトリクスの顧客体験管理ツールを採用「お客さまの声」社内共有を強化し、多様なニーズに応じた商品開発に大きな弾み