「日・ASEANにおけるアジアDX促進事業」に基づき、マレーシアでバスロケーションシステムの実証実験を開始

アーティサン株式会社(以下、アーティサン 本社:東京都調布市、代表:小山 才喜)、アーティサン沖縄株式会社(以下、アーティサン沖縄、本社:沖縄県南風原町、代表:比嘉 智明)とTK International Sdn Bhd (以下、TKインターナショナル 本社:マレーシア 代表:阿部 慎吾)は、独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)が実施する「日・ASEANにおけるアジアDX促進事業」の事業計画に基づいて、マレーシアPahang州で路線バスを運行するSrijengka SDN. BHD.とともにバスロケーションシステムの実証実験を開始いたします。
本事業では、マレーシアにおいて慢性的に発生している交通渋滞に起因したマイナスの経済効果の解消を目指して、バスロケーションシステムを利用した路線バスにおける運行状況の実態把握と利用者へバス到着予測サービス提供などを行います。これにより、バス事業運営側の課題を解決し、バス利用率と顧客満足度向上に繋がることを検証します。実証実験の結果を基に、バスロケーションシステムの実稼働と普及展開を目指していきます。

 この度、Pahang州で路線バスを運行するSrijengka Sdn Bhdは本事業に賛同し、実証実験に協力することを表明いたしました。これにより、以下の体制にて現地バス路線での実証実験を開始いたします。
​企業名 役割
アーティサン株式会社 事業統括、システム構築・運用支援、利用状況分析
アーティサン沖縄株式会社 プロジェクト統括
TK International Sdn Bhd 現地事業統括、事業支援
Srijengka Sdn Bhd 現地路線バスの運営、実証実験の実施
 
  • バス予報について
「バス予報」はアーティサン株式会社が開発・提供するバスロケーションシステムです。バス利用者は、Googleマップ、スマートフォンやデジタルサイネージからバスの遅延状況などリアルタイムの運行情報(時刻・場所)を確認することができます。バス運行の実態把握が常時正しく行えることで、利用者は迷わず正しいバスを利用することが可能となり、バス事業者は交通状況や利用状況を踏まえたダイヤ編成を効率的に行うことができます。特に、バス予報では、GTFSおよびGTFS-RTなどオープンデータ対応により、Googleマップやサイネージなど他システムへの連携が容易で、専用の利用者画面は高齢者やスマホ初心者にも分かりやすく設計されております。
 
  • バス予報の利用者画面
※本システムは、日本では「バス予報」、マレーシアでは「MANABAS」という製品名で展開。

  • バスロケーションシステムについて
バスロケーションシステム(バスロケ)とは、バス運行状況の実態把握を行い、利用者や運行事業者に対して必要な情報サービスを届ける仕組みです。日本国内や海外での導入は近年急激に進んでおり、コロナ禍における乗降客人数の把握、取得データを活用したバス遅延分析や利用者分析などニーズが広がってきています。バスロケによる運行状況の実態把握サービスが普及することで、特に人口が急激に増加している東南アジア諸国において、公共交通の定時性の課題解決や利用者増加による交通渋滞の緩和が期待されています。

【アーティサン株式会社】
アーティサン株式会社は、2014年に創業し、クラウドコンサルティング事業とMaaS事業を柱としているシステム開発およびコンサルティング会社です。クラウドコンサルティング事業においては、Microsoft Power Platformを中心としたローコードソリューションの提供に注力。MaaS事業においては、バスロケーションシステムをはじめとする公共交通に関わるICTソリューションの開発・提供を行い、GTFS/GTFS-RTの作成・公開支援サービス、オンデマンド交通の予約・運行管理システムや乗降客カウントシステムなど開発および提供をしております。詳細は、当社ウェブサイト(https://artisan.jp.net/)をご覧ください。

【アーティサン沖縄株式会社】
アーティサングループの子会社で、沖縄の地域会社として活動しているクラウドインテグレーターです。沖縄の社会課題やお客様の経営課題に対して、主体者として関わり、ITに関する最先端のノウハウを提供することで、IT活用による経営改善を推進し、県内企業の自力の蓄積と成長を支援する活動を続けています。今回のプロジェクトにおいては、沖縄が、東アジアや東南アジアと日本本土の中心に位置するという地理的特性から、沖縄県が掲げる国際情報拠点「スマートハブ」の形成目標を背景に、本プロジェクトを推進しています。

【TK International Sdn. Bhd. について】
TKインターナショナルは、2014年にマレーシア現地法人として創業し、ITコンサルティングおよび各種ITソリューション提供を行う、MSCステータスの総合ITサービスプロバイダです。パートナーとともにお客様のデジタルトランスフォーメーションの実現に貢献しています。注力分野は、モノのインターネット(IoT)、クラウドサービス、デジタルマーケティング、ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)です。 詳細については、当社ウェブサイト(https://tk-international.com/ja/)をご覧ください。

【プロジェクト実績】
https://tk-international.com/ja/projects/

【会社概要】 
会社名:TK International Sdn.Bhd. (1088406-U)
創業年月日:2014年4月9日
住所:B-8-02, Capital 2, Oasis Square, No. 2, Jalan PJU 1A/7A,
Oasis Damansara, 47301 Petaling Jaya, Selangor, Malaysia
代表者:代表取締役社長 阿部慎吾
Web: https://tk-international.com/ja/
Media: https://connection.com.my/
CloudHub: https://www.cloudhub.com.my/
Speedweb: https://www.speedweb.com.my/

■事業内容:マレーシアを拠点とした、総合ITサービスプロバイダ
•       ビジネスコンサルティング
•       クラウドサービス販売事業
•       IoT ソリューション事業
•       デジタルマーケティング事業
•       インサイドセールス事業​ 

■日本国内の本サービスに関するお問合せ
-------------------------------------------------
アーティサン株式会社
担当者:楠
TEL: +81 42-444-4815 (日本)
MAIL: Busyohousales@artisan.jp.net
-------------------------------------------------
アーティサン沖縄株式会社
担当者:比嘉
TEL: +81 98-851-7471 (日本)
MAIL: inquiry@artisan-okinawa.com
-------------------------------------------------
■マレーシアでの本実証実験に関するお問い合わせ
TK International Sdn.Bhd.
担当者:阿部慎吾(対応言語:日本語・英語)
TEL:+60 18-387-5096 (マレーシア)
MAIL:cloud@tk-international.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TK International Sdn Bhd >
  3. 「日・ASEANにおけるアジアDX促進事業」に基づき、マレーシアでバスロケーションシステムの実証実験を開始