水辺での感染症対策、飯沼誠司氏と耐水マスクを共同開発。業界初のライフセーバーカラーも!

夏の海やプールで活躍が期待される感染症対策アイテム

株式会社DOUBLE-Hは、ライフセーバー/プール指導員など水辺で活躍する方々に向けたマスク【BREATHE SAVER / BRETHE SCREEN 】を開発、2021年6月16日よりオンラインショップ(https://double-h.shop/)にて予約販売を開始し6月21日より順次出荷致します。

 

 

 

監視活動やボードレスキューでのレスキューに適したBREATHE SCREEN監視活動やボードレスキューでのレスキューに適したBREATHE SCREEN


このたび、海辺の安全を守る全国のライフセーバーの方々やプール指導などに従事している方々に向け、水辺での感染症対策に最適な新型マスクを開発し、順次カラーバリエーションを増やし提供をはじめます。

今年の夏は、多くの海水浴場やプールが開設に向けて動き出していますが、まだまだコロナウィルスへの対策が欠かせません。
海は屋外であり感染症の感染リスクが低いと考えられがちですが、ライフセーバーは万が一救助者がコロナウィルスに感染している可能性を考え、救助時もマスク着用が求められております。

ライフセービングではボードレスキュー、ウォータークラフトレスキュー、スイムレスキューなどいくつかの救助シチュエーションがあり、今回はそれらのシチュエーションに適したデザイン。一般的な不織布マスクや布マスクは海上や浜辺で使用する際に耐水性や息苦しさに問題がありましたが、今回開発したマスクは耐水性、快適さを兼ね備えた製品になっております。

▼マスクデザイン
  • ライフセーバーをイメージする赤・黄色のデザイン
  • 聴覚障害者などにも口元がはっきり見える透明デザイン


【オンラインショップ】

▶︎ https://double-h.shop/

■ 「BRETHE SAVER」の特徴

 

                    

 Ⓒ西浜サーフライフセービングクラブ Ⓒ西浜サーフライフセービングクラブ

         
  • 耐水性の高いPVC素材を使用
  • 泳ぎにも対応したモデルと指導用モデルの2種類を用意
  • 専用ネックストラップで使用しないときは首掛けが可能、強風でも飛ばされる心配がない
  • 透明タイプは表情が見え、聴覚障害者からも口元が確認できる
  • クラブロゴやイラストなど、全面にプリント可能


■ 「BREATHE SCREEN for LIFESAVER」の特徴
 

 

ネックストラップで外した際も首掛けが可能ネックストラップで外した際も首掛けが可能

  • 息苦しさを軽減されるマスク構造
  • 水に強く、洗って何度でも使用可能
  • UV99%カット
  • 口元の空間を確保し息がしやすく、呼吸がしやすい
  • 肌に触れる部分が少なく、不快感が少ない
  • ゴム紐なしでも着用可能
  • 専用ネックストラップで使用しないとくは首掛けが可能、強風でも飛ばされる心配がない
  • 透明タイプは表情が見え、聴覚障害者からも口元が確認できる
  • クラブロゴやイラストなど、全面にプリント可能
 

 

■ 製品概要


▼ BREATHE SAVER

BREATHE SAVER for LIFE SAVERBREATHE SAVER for LIFE SAVER

BREATHE SAVER for POOLBREATHE SAVER for POOL

 

  • 製品名 BRETHE SAVER for LIFE SAVER  /  BREATHE SCREEN for POOL (意匠登録出願中)
  • 価格      1,870円(税込)
  • デザイン ライフセーバーモデル、透明モデル (順次カラーバリエーションを追加予定)
  • 販売方法 オンラインショップ(https://double-h.shop/
  • オーダーメイドプリント メールで受付(info@double-h.co.jp)  


▼ BREATHE SCREEN

BREATHE SCREEN for LIFESAVERBREATHE SCREEN for LIFESAVER


 

  • 製品名 BREATHE SCREEN for LIFESAVER (意匠登録出願中)
  • 価格   1,760円/税込
  • セット内容 スクリーン、シリコン製クッション、ネックストラップ
  • デザイン ライフセーバーモデル、透明モデル 他
  • 販売方法 オンラインショップ(https://double-h.shop/
  • オーダーメイドプリント メールで受付(info@double-h.co.jp)

 
■ 当製品誕生の背景
昨年藤沢市からの要望でマウスシールド【MOUTH SCREEN】を開発し、西浜サーフライフセービングクラブへ提供いたしました。
その後、館山サーフライフセービングクラブ代表 飯沼誠司氏と知り合う中で、2021年の夏季海水浴シーズンも引き続き感染対策が必要になるという予測に基づき、約1年かけて本製品の開発に邁進してまいりました。
さまざまなレスキュー現場を知り抜いた飯沼氏の監修で生まれた本製品ですが、海辺の安全を守るライフセーバーの方々だけでなく、水に近い現場で活躍する多くの方にとって心強いアイテムとなることを願っています。

 

監修 館山サーフライフセービングクラブ 代表 飯沼誠司氏監修 館山サーフライフセービングクラブ 代表 飯沼誠司氏

■ 製品監修
飯沼 誠司(いいぬま せいじ)

館山サーフライフセービングクラブ 代表
一般社団法人ATELETE SAVE JAPAN 代表理事
公益財団法人AED財団 理事
https://seiji-iinuma.com/

■ 製品デザイン 
浦田 孝典(うらた たかのり)
株式会社 浦田孝典デザイン事務所 代表、sunsetclimax 代表

・桑沢デザイン研究所リビングデザイン科卒業
・吉岡徳仁デザイン事務所を経て
・2010年 株式会社 浦田孝典デザイン事務所設立
・2014年 アウトドアブランド sunsetclimax 設立
・2014年〜現在 桑沢デザイン研究所 非常勤講師
・現在株式会社 浦田孝典デザイン事務所 代表、sunsetclimax 代表

主な受賞歴など
・ふくしま住宅建築賞 2017  特別賞
・GOOD DESIGN AWARD 2018  (JAPAN)
・iF DESIGN AWARD 2019(Germany)
・DFA Design for Asia Awards Bronze Award 2019(Hong Kong)
・German Design Awards 2020 (Germany)
・iF DESIGN AWARD 2020(Germany)他

㍿ 浦田 孝典 デザイン事務所
東京都江戸川区小松川3-5-3
e-mail : takanori@urata-design.com
Homepage:https://www.urata-design.com/

■ 株式会社DOUBLE-Hについて
桑田健一が4年前に創業、昨年コロナウイルスから人々を守るためにフェイスシールドを開発・製造し、
さまざまな医療機関、自治体、学校などに累計6000枚のフェイスシールドを寄贈した。

本社:〒146-0091 東京都大田区鵜の木3-12-11
代表者:代表取締役 桑田健一
Tel:03-6451-9725
E-mail : info@double-h.co.jp
URL:https://double-h.co.jp/
オンラインショップ:http://www.double-h.shop
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社DOUBLE-H >
  3. 水辺での感染症対策、飯沼誠司氏と耐水マスクを共同開発。業界初のライフセーバーカラーも!