リケンテクノス Blue Challengeの一環として植樹を行いました。

サステナブルな社会を目指し桜を咲かせます。

リケンテクノス株式会社のグループ会社であるRIKEN AMERICAS CORPORATIONとRIKEN ELASTOMERS CORPORATION(アメリカ ケンタッキー州)が、教育支援活動を行っているBoys & Girls Clubとともに、Blue Challenge*の一環として桜の植樹を行いました。
*「Blue Challenge」は、リケンテクノスグループでのサステナブルな社会を目指した活動全体の総称です。

 

 

 

山や森林などの陸の生態系を守って砂漠化を防ぐことは、気候変動への影響を抑えながら持続可能な開発を行っていくための大きな課題です。そのための対外的な取り組みとして、ケンタッキー州ホプキンズビルのEDC(経済開発局)と話し合い、樹木の寄付に適した場所を決めています。

 


また、RIKEN ELASTOMERS CORPORATIONの敷地内にも桜の植樹を行い、社内緑化を進めております。

リケンテクノスグループは、今後も地域社会に根差したSDGsアクション(Blue Challenge)を推進してまいります。

 

  1. プレスリリース >
  2. リケンテクノス株式会社 >
  3. リケンテクノス Blue Challengeの一環として植樹を行いました。