レシピアプリ「エプロンシェア」にJA香川県オリジナルレシピを掲載開始

~地元食材を使ったオリジナルレシピで特産物の消費に貢献~

一般社団法人AgVenture Lab(本社:東京都千代田区、代表理事理事長:荻野浩輝)は、自社で開発したレシピアプリ「エプロンシェア」のアップデートに伴い、地元の特産物を使用した料理を考案する香川県農業協同組合(以下、JA香川県)のオリジナルレシピをアプリ内で掲載開始しました。地元産の野菜を使った料理を考案する、JA香川県のレシピを掲載し、地域の特産物の消費に貢献するとともに、「エプロンシェア」をJAグループの情報発信の場として活用してまいります。
 エプロンシェアは、2021年11月に家族や大切な人とシェアして楽しむことができるレシピアプリとしてAgVenture Labがリリースしました。今回、全国の特産物のおいしさを伝えるため、地元食材を使った料理の考案に注力しているJA香川県と連携し、エプロンシェアでレシピを掲載することとなりました。今後は、JAグループのお料理レシピを中心にコンテンツの拡充・発信を強化すると共に、オリジナルレシピを考案している組織に向けて積極的に掲載の連携を進めてまいります。

【エプロンシェアの特徴】
・家族や大切な人と共有する「ルーム」を簡単に作成でき、お気に入りレシピを自動でシェア。
・「ルーム」のメンバーが食べたい料理に投票し、献立を一緒に考えるコミュニケーションが取れる。
・JAグループをはじめとした安心・美味しいレシピの簡単検索が可能。
・アプリ内のトップ画面に特集コーナーを設置し、時間をかけずにテーマに沿った発見ができる。
・Twitter 「JA全農広報部【公式】日本の食を味わう」の人気レシピを掲載。

■AgVenture Labとは■(https://agventurelab.or.jp
 AgVenture Labは、全国農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会、農林中央金庫、一般社団法人家の光協会、株式会社日本農業新聞、全国厚生農業協同組合連合会、株式会社農協観光の全国組織8団体が共同して2019年5月27日に開設されました。
 「次世代に残る農業を育て、地域のくらしに寄り添い、場所や人をつなぐ」をコンセプトとして、スタートアップ企業やパートナー企業、大学、行政等と協創し、様々な知見やテクノロジーを活用しながら、新たな事業創出、サービス開発、地域課題の解消を目指す組織です。JAグループではAgVenture Labでの活動を通じて外部企業との連携を強化し、第一次産業や地方が抱える社会的課題の解決につながるような新たな価値の創出に積極的に挑戦しております。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人AgVenture Lab >
  3. レシピアプリ「エプロンシェア」にJA香川県オリジナルレシピを掲載開始