『日米がん撲滅サミット2020』乳がんの権威 井本滋氏登壇決定!

 2020年11月15日(日)東京ビッグサイト会議棟7F 国際会議場にて開催される『日米がん撲滅サミット2020』(https://cancer-zero.com)。

 このたび同サミットの目玉企画となった公開セカンドオピニオンに乳がんの名医・井本滋医師(杏林大学医学部付属病院乳腺外科教授)の参加が決定した。

 

杏林大学医学部付属病院乳腺外科教授 井本滋氏杏林大学医学部付属病院乳腺外科教授 井本滋氏

 井本滋氏は医療界の巨人と呼ばれる亡き北島政樹氏がその改革精神と患者ファーストの姿勢を高く評価していた乳がんの権威である。医療界や経済界などの各界からも地に足をつけた冷静な判断力と謙虚な人柄を評価する声も高い。

 今大会は乳がんの世界的権威のローラ・エッサーマン氏(カリフォルニア大学サンフランシスコ校教授)の事前収録講演があるが、乳がんに関する日米のトップが参加する『日米がん撲滅サミット2020』が今から楽しみである。

カリフォルニア大学サンフランシスコ校教授 ローラ・エッサーマン氏カリフォルニア大学サンフランシスコ校教授 ローラ・エッサーマン氏

 入場は無料だが、事前のエントリーが必要。大会HP(https://cancer-zero.com)『入場エントリーバナー』より、ぜひお申込みいただきたい。

東京ビッグサイト東京ビッグサイト

『日米がん撲滅サミット2020』のお問い合わせは以下の通り。
【大会事務局】
アライアンス・フォーラム財団
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町2-3-11 日本橋ライフサイエンスビルディング5階

なお、お問い合わせは大会公式HP(https://cancer-zero.com)の『お問い合わせコーナー』より、すべてメールにて受付けており、電話でのお問い合わせは一切受け付けていない。
  1. プレスリリース >
  2. 日米がん撲滅サミット2020実行委員会 >
  3. 『日米がん撲滅サミット2020』乳がんの権威 井本滋氏登壇決定!