「♯今できるたすけあい」プロジェクトマイページの利用・登録で医療・介護・福祉関係者の皆さまに総額約897万円を寄付

 こくみん共済 coop〈全労済〉(全国労働者共済生活協同組合連合会 代表理事理事長:廣田 政巳)は、コロナ禍においても、誰かをたすけ、支えるために活動していただいている医療・介護・福祉関係者の皆さまに向けて、組合員の皆さまの「ありがとう」の気持ちとともに、総額8,979,600円を寄付いたしました。
  本取り組みは、当会が展開する「#今できるたすけあい」プロジェクトの一つであり、当会マイページ(組合員専用サービス)の利用登録や各種手続きの件数に応じ、1件につき100円を寄付するものです。

 この度の寄付金は、各寄付先団体の医療現場における備品の整備や活動への財政支援などに活用される予定です。当会は、これからも組合員の皆さまとともに、たすけあいの輪をむすんでまいります。

<寄付先と寄付金額>(寄付日:2021年7月27日)

 

寄付先 寄付金額
日本医療福祉生活協同組合連合会 4,489,800円
日本赤十字社 4,489,800円
総額 8,979,600円



<贈呈式の様子>

■医療福祉生協連
 2021年7月29日(木)に贈呈式を開催し、医療福祉生協連 片山代表理事専務理事よりお言葉をいただきました。

~いただいたお言葉~
 今回の寄付によるご支援は、コロナ禍で疲弊する医療・介護・福祉従事者や、つながりを工夫し、健康づくり・まちづくりに奮闘する組合員への大きな励ましとなるものです。
 このたびの多大なご厚意に対し、心からの敬意と感謝の意を表します。
 

(左)こくみん共済 coop 髙橋常務理事
(右)医療福祉生協連 片山代表理事専務理事

■日本赤十字社
 2021年7月14日(水)に贈呈式をオンラインにて開催し、日本赤十字社 大塚社長よりお言葉をいただきました。

~いただいたお言葉~
 ご支援いただいた寄付金は、新型コロナウイルス感染症患者の治療を行っている全国の赤十字医療施設において、マスクやフェイスシールドをはじめとした感染防止対策用個人防護具の整備や緊急財政支援などに活用させていただく予定です。

■実施の背景
 当会では、2020 年6 月から「#今できるたすけあい」プロジェクトを展開し、新型コロナウイルスの感染拡大により社会不安が拡大するなか、心のつながりやたすけあいを促進するための様々な活動に取り組んでいます。
 当会が実施した「コロナ禍の『たすけあい』に関する意識調査(2020 年6 月実施)」では、「緊急事態宣言の生活のもと、あなたはどのような人々にたすけられていると感じましたか」という質問に対し、「家族(58.9%)」に続き「社会インフラを支えてくれている人(31.6%)」が多く選ばれ、最も身近な存在である家族や、普段意識することが少ない社会を支える人からのたすけや支えを実感する機会となったことがわかりました。
 新しい生活様式へのシフトが進む中、マイページの利用促進により、組合員の利便性向上を図るだけでなく、医療・介護・福祉を通じて社会インフラを支えてくれている人たちへの「ありがとう」の気持ちを支援(たすけあい)という形にしてお届けしたく、本企画の実施に至りました。

<こくみん共済coop>
全国労働者共済生活協同組合連合会。
たすけあいの生協として1957年9月に誕生。「共済」とは「みんなでたすけあうことで、誰かの万一に備える」という仕組みです。少子高齢社会や大規模災害の発生など、私たちを取り巻く環境が大きく変化しているなか、こくみん共済 coop は、「たすけあい」の考え方や仕組みを通じて「みんなでたすけあい、豊かで安心できる社会づくり」にむけ、皆さまと共に歩み続けます。

  • #今できるたすけあい

 新型コロナウイルス感染症の拡大により社会不安が広がるときだからこそ、「安心」と「たすけあい」を広げていきたい。
 こくみん共済 coopでは、「カラダは離れても、ココロは近くに」をコンセプトに、一人ひとりができる「たすけあい」を、皆さまと一緒に考え、実践できるよう「#今できるたすけあい」プロジェクトを展開しています。
 感染拡大防止に向けた啓発、心の繋がりやたすけあいを促進するためのさまざまな取り組みを実施しています。
 
■ありがとうの手紙
https://www.zenrosai.coop/e-tasukeai/imadekiru/arigatounotegami/
 先行きが見えない状況が続くなか、あらためて家族や友人、いつもの日常を支えてくれる人々、今の自分を形作ってくれた人々への感謝に気づきました。
 そこで、Twitterを通じて、さまざまな人への「ありがとうの手紙」を募集しました。

 書籍として取りまとめ、2021年7月20日にKADOKAWAより出版しました。

■特設サイト
https://www.zenrosai.coop/e-tasukeai/imadekiru.html
 「今できるたすけあい」の特設ページでは、おうち時間を楽しく過ごせるアイディアや、今できるたすけあいのヒントがたくさんつまったコラムなどを掲載しています。

 

<掲載内容>
・ピットくんとあそぼう
・レッツセルフメンテナンス
・今できるたすけあい動画
・今できるたすけあいコラム など

■マイページの利用・登録で「#今できるたすけあい」
https://www.zenrosai.coop/e-tasukeai/imadekiru/mypage.html

 医療・介護・福祉に携わられている皆さまに対して「ありがとう」の気持ちをお届けしたいという思いから、当会の組合員の皆さまにご参加いただき、マイページの新規登録や各種手続きに応じて、1件あたり100円を当会より拠出し、寄付する取り組みです。ご賛同いただいた組合員の皆さまの気持ちとともに、お届けしました。


 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. こくみん共済 coop〈全労済〉 >
  3. 「♯今できるたすけあい」プロジェクトマイページの利用・登録で医療・介護・福祉関係者の皆さまに総額約897万円を寄付