アーティストの創作活動を金融の仕組みで応援楽曲単位での音楽ファンド「MUSIC UP!」を開始

―1口1,000円からアーティストの楽曲へ出資 音楽と投資の楽しさを同時に提供―

エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤信介、以下:ABD)は、ミュージックセキュリティーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:小松真実、以下:MS)と業務提携し、アーティストが楽曲単位で制作資金を調達する音楽ファンドサービス「MUSIC UP!」を開始することを決定しましたので、お知らせいたします。
 

https://musicup.jp/

「MUSIC UP!」は、エイベックスの子会社TWHが運営するエンタメ特化型クラウドファンディングサービス「Bridge」を通じた新サービスとして6月4日より提供を開始し、スタート時には2曲の楽曲ファンドの資金募集を同時に開始いたします。
本サービスは、楽曲単位でエントリーすることが出来、審査を通過した後、ファンドによる資金調達を通じてアーティストは制作資金を獲得することが出来ます。

投資家は、1口1,000円から出資をすることが出来(今回の2曲の楽曲ファンドについては1口10,000円で設定しています)、商品ページよりアーティストや楽曲情報をもとに支援したいファンドを選びます。投資家専用ページから、出資楽曲の日々の再生回数を見たり、自らが媒介(メディア)となり楽曲の宣伝活動を行うなど、これまでのファン活動の枠を超えて、応援するアーティストと共に、楽曲を世の中に届ける体験を共有出来ます。
具体的な仕組みは以下の通りです。
 


1.アーティスト(レーベル)は楽曲単位でエントリーをして審査を受けることができます。
2.審査を通過すると「MUSIC UP!」の中でファンドが組成されます。
3.投資家は商品ページのアーティスト情報や楽曲情報をもとに出資先を選びます。
4.集まった出資金をもとにアーティストは楽曲制作を行って各音楽配信プラットフォームで配信を行います。(※1)
5.配信売上を原資にして匿名組合契約で合意された期間・出資比率をもとに投資家に配当金をお渡しします。(※1楽曲配信は基本ディストリビューションサービス「BIGUP!」のmusicsecuritiesアカウントから行います。)

「MUSIC UP!」によって、アーティストは資金不足による楽曲制作や活動の制限から解放されて、よりクリエイティヴに集中することができます。特徴は、原盤権や出版権を提供することなく、配信売上のみを投資家へ分配するシンプルなサービス設計です。
エイベックス・エンタテインメント株式会社が持つ音楽配信代行サービス「BIG UP!」のシステムを通じて、世界中の配信ストアから楽曲配信を行い、ストリーミング再生数やダウンロード販売数に応じて売上を集計、各投資家の出資比率に基づいて配当金を分配する仕組みを構築しております。
また、これまでのファン活動は、楽曲の購入や視聴によるリスナーとしての関わりが一般的でしたが、楽曲を投資家として共有することで、ファンは楽曲の宣伝活動に参加するなど、より積極的な関わりを持つようになると想定しています。アーティストにとって、世の中にヒットを生み出す原動力となるパートナーの獲得につながります。わたしたちは、アーティストをエンパワーメントし、誰もが音楽制作に挑戦できる場を提供し、新たな音楽マーケットを創出することを目指して参ります。

エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社 代表取締役 加藤信介
当社は、エンタメ特化型クラウドファンディングサービス「Bridge」を通じて、これまでもアーティストやクリエイターの活動支援に取組んできましが、この度音楽ファンド「MUSIC UP!」をミュージックセキュリティーズ社、そしてBIG UP!との協業でご提供することで、クラウドファンディングとは異なる、特に楽曲制作を行うアーティストの資金面の支援と、投資家を含めたアーティストとファンとの新たな出会いの創出ができる可能性があると思っております。
とにかくシンプルなサービスになるように設計しましたので、ぜひ多くのアーティスト、そしてユーザーの皆様にこの実験を楽しんで頂けると嬉しいです。

エイベックス・エンタテインメント株式会社 「BIG UP!」ゼネラルプロデューサー内田正俊
日頃、音楽配信代行サービス「BIG UP!」の業務に携わる中で、才能があるのにクリエイティヴにかける予算がない、もしくは時間等のリソースが限られていて思ったように活動ができないアーティストに触れることがあります。この問題をどうにかして解決できないものかと色々と考える中、個人がメディアとなりえるネット時代において活動を応援してくれる人と才能あるアーティストをお互いのメリットも含めて結びつけることがでるこのサービスのローンチを協力各社のお力を借りて実現することができました。カルチャーに興味があってアーティストを応援したい方、若い才能にベットしたい方、音楽ビジネスを手掛けたいがどこから手をつけていいかわからない方など色んな思いをもたれた方々と一緒にアーティストを支援していければと思っております。

ミュージックセキュリティーズ株式会社 代表取締役 小松真実
当社は、創業以来社名に込めた思いのとおり、インディペンデントなアーティストの為に、音楽ファンドを手がけて参りました。音楽に魂を込めて制作するアーティストには、クリエイティヴな意味で、インディペンデントであって欲しいと考えています。その為には、経済的にもインディペンデントである必要があり、当社の役割があると考えます。コロナ禍の影響で、その必要性が増していると考えています。この度、エイベックス社との協業により、より多くのアーティストに資金供給ができるようになることに、大きな期待をしています。この新しいプラットフォームから生み出される音楽が、多くのリスナーに愛されるように、尽力して参ります。

【ファンド商品情報】


アーティスト名:Frasco
ファンド名:MUSIC UP 1
募集金額:50,000円
ファンド期間:10年
 


アーティスト名:Yackle
ファンド名:MUSIC UP 2
募集金額:50,000円
ファンド期間:10年
(MUSIC UP!はこちら )→https://musicup.jp/

【ABD会社概要】
エイベックスの新事業開発と、新事業戦略投資を担うグループ会社です。クリエイターエコノミー領域でのIP・事業開発などの既存事業に隣接する領域から、音声合成技術を活用したプラットフォーム事業「コエステ」などのテクノロジーを活用した事業開発まで、エンタテインメント領域における新事業を複数展開しています。
https://avex-bd.com/

【MS会社概要】
1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」を運営。 「セキュリテ」は経済的なリターンを求めるだけでなく、創業や中小企業支援による産業振興・地域創生、インディペンデントな創作活動と研究開発、環境問題の解決、そして、震災からの復興など、それぞれの地域で抱える社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとる、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組み。個人の共感をベースにした新しい金融の枠組みを作り出し、世の中に新たな価値を提供することを目指し、事業を展開しています。(第二種金融商品取引業者関東財務局長(金商)第1791号)
http://www.musicsecurities.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社
TEL:03-6714-6341 
E-mail:info@avex-bd.com
ミュージックセキュリティーズ株式会社 広報チーム
TEL:03-5948-7301 
E-mail: mspr@musicsecurities.com
  1. プレスリリース >
  2. エイベックス・ビジネス・ディベロップメント株式会社 >
  3. アーティストの創作活動を金融の仕組みで応援楽曲単位での音楽ファンド「MUSIC UP!」を開始