現地イベント事前申込開始!!今年は初の現地・オンラインのハイブリッド開催「神戸医療産業都市一般公開2022」

— 離れていても近くても。みんなで体感、医療と科学の最先端 —

最先端の医療や研究開発が行われている神戸医療産業都市(KBIC)の取り組みを、実験体験や見学ツアー、セミナーなど、様々なプログラムを通して、市民の皆さまに知っていただく年に1度の神戸医療産業都市最大の市民イベント「神戸医療産業都市一般公開2022」を開催します。
本日、特設サイトをオープンし、現地開催イベントの事前申込みを開始しました。
まずは特設サイト( https://www.fbri-kobe.org/kbic/ippankoukai/ )にお越しください!

今年は初のハイブリッド開催を予定しており、現地&オンラインで参加者を募ります。3年ぶりの開催となる現地会場では、スーパーコンピュータ「富岳」の見学ツアーを行うほか、実験体験講座、薬剤師体験などの人気イベントが復活します。オンラインでは、大学や企業の取り組み、研究者のお仕事の紹介のほか、市民の「最後の砦」を担う中央市民病院のバックヤードも初公開します!
理系・医療系の仕事に興味をお持ちの若い世代に向けたセミナーや毎年恒例のスパコンセミナーも同時開催。学べる、楽しめるイベントやコンテンツを多数ご用意してお待ちしております。
※「富岳」見学ツアーの申込対象者は、県内在住または在学の中・高・高専生のみ

■一般公開特設サイト↓↓
https://www.fbri-kobe.org/kbic/ippankoukai/
 
○現地開催:
 10月29日(土)10時~16時半
 ※完全事前申込制、申込者多数の場合は抽選
 【申込期間:9月16日(金)14時~10月11日(火)17時】
 ※一部イベントは申込開始日が異なります
 
 会場:神戸新交通  ポートライナー医療センター駅・計算科学センター駅周辺施設
   (両駅にインフォメーションを設置)
    ※新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、オンライン形式のみへ変更する場合があります。

 ○オンライン開催:
 10月29日(土)、30日(日)
 29日10時 Start! 一般公開特設サイト↓↓
 https://www.fbri-kobe.org/kbic/ippankoukai/

■参加団体
神戸市、神戸医療産業都市推進機構、アエラスバイオ㈱、科学技術振興機構、計算科学振興財団、高度情報科学技術研究機構、甲南大学フロンティアサイエンス学部、神戸学院大学、神戸市薬剤師会、神戸市立医療センター中央市民病院、神戸大学統合研究拠点、神戸大学医学部附属病院 国際がん医療・研究センター、神戸低侵襲がん医療センター、日本医師会 治験促進センター、日本ベーリンガーインゲルハイム㈱ 神戸医薬研究所、バンドー神戸青少年科学館、兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス、兵庫県、兵庫県立粒子線医療センター附属神戸陽子線センター、理化学研究所 (生命機能科学研究センター、計算科学研究センター)、NEXT VISION、RD歯科クリニック
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 公益財団法人神戸医療産業都市推進機構 >
  3. 現地イベント事前申込開始!!今年は初の現地・オンラインのハイブリッド開催「神戸医療産業都市一般公開2022」