千葉県勝浦市で電動キックボードシェアリングサービス「BIRD」が1月21日から南房総で初めての実証を開始します

世界最大手マイクロモビリティサービス「BIRD」を日本で展開するBRJ株式会社(読み方:ビーアールジェイ 本社:東京都港区、代表取締役/CEO:宮内 秀明、以下「BRJ」)は、2023年1月21日(土)より、千葉県勝浦市で電動キックボードシェアリングサービスの実証を開始します。

■勝浦市での実証について
海水浴場、朝市、海中公園等の観光資源が豊富な勝浦市では、観光拠点を周遊する際に手軽に活用できる移動手段が少ないことが課題となっておりました。電動キックボードの導入により移動課題を解消し、観光MaaSの実現、観光客の満足度向上につなげます。

<実証の概要>
実証エリア:勝浦市内 ※走行可能エリアはアプリ上で表示されますのでご確認ください。
実証期間:2023年1月21日(土)~
ポート設置場所:勝浦市営駐車場など7ヵ所程度。(1月21日時点)
以降、順次拡大予定。
想定利用シーン:観光周遊での利用を想定。

<ポート設置場所> ※一部抜粋
・勝浦市営駐車場

・マリブポイント


<マップ>

※2023年1月21日スタート時点

■企業情報
・会社名 BRJ 株式会社
・代表  宮内 秀明
・所在地 東京都港区北⻘山2-14-4
・URL https://www.brj.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BRJ株式会社 >
  3. 千葉県勝浦市で電動キックボードシェアリングサービス「BIRD」が1月21日から南房総で初めての実証を開始します