医療保険の見直し、約3割がネット保険検討と回答。女性1,000人に医療保険の意識調査を実施

スマホで保険契約ができる、正直な保険ガイド「リアほ」開発・運営の株式会社WDC(本社:千葉県船橋市、以下「WDC」、代表取締役社長:上石 泰義(あげいし やすよし))は、医療保険に加入している20代~40代の女性を対象に、医療保険に関する意識調査を行いましたのでお知らせいたします。

本調査は、2022年3月25日~3月28日、20歳以上49歳以下の女性で医療保険に加入している方を対象にWebアンケートを実施し、1,111名の有効回答を集計しました。
  • 調査結果概要
●医療保険に月々支払いをしている保険料:
「2,001円~3,000円」が最も多い。

●医療保険に加入したきっかけ:
「社会人になったとき」が最も多い。次いで、「結婚をしたとき」「周囲からのすすめ」の順。

●医療保険以外に加入している保険:
「死亡保険」が最も多い。次いで、「がん・特定疾病保険」「加入していない」の順。

●医療保険を直近見直した時期:
「見直したことがない」が最も多く45.5%。

●医療保険を見直す際の加入方法:
「対面で相談して加入」が最も多い。

●インターネット(ネット保険)で加入したい理由:
「自分で色々調べて判断したいため」が最も多い。

●オンラインや対面で相談して加入したい理由:
「保障内容が複雑でわかりにくいため」が最も多い。

●加入している医療保険の保障内容理解度:
「おおよそ理解している」が最も多い。次いで「理解していない部分がある」の順。

●医療保険加入の際に重視するポイント:
「保障内容が充実していること」が最も多い。次いで、「保険料が安いこと」の順。
 
  • 調査結果詳細
●医療保険の保険料に月々いくら支払いをしていますか。

20代~40代の女性に、医療保険の月々の保険料を質問したところ、全体としては「2,001円~3,000円」が最も多い結果となりましたが、年代別の結果では、年齢が上がるにつれ支払っている保険料が高くなることがわかりました。

●医療保険に加入したきっかけを教えてください。

医療保険に加入したきっかけの質問に対しては、「社会人になった」が最も多く30.7%、次いで「結婚をした」が16.7%となり、ライフステージの変化に伴い加入をしている方が多い結果となりました。

●医療保険以外に加入している保険があれば教えてください。(複数回答可)

医療保険以外に加入している保険については、「死亡保険」が最も多く40.5%、次いで「がん・特定疾病保険」が39.5%と死亡保険とがん・特定疾病保険の加入率が高いことがわかりました。

●医療保険を最近見直したのはいつですか。

医療保険の見直しについての質問には、「見直したことがない」が半数近くの45.5%となりました。

●医療保険を見直すとしたら、どのような方法で加入したいですか。

今後の保険見直しについて、「対面で相談して加入」と答えた方が58.8%と過半数な一方、「インターネットで加入(ネット保険)」と回答した方も30.1%と、ネット保険需要の拡大も伺える結果となりました。

●Q5で「インターネットで加入(ネット保険)」と回答した理由を教えてください。(複数回答可)

ネット保険での保険の見直しを検討している方にその理由を質問したところ、「自分で色々調べて判断したいため」が最も多く57.8%、次いで「インターネットの方が安い保険がありそうだと感じるため」が40.4%となりました。

●Q5で「オンラインや電話で相談して加入」「対面で相談して加入」と回答した理由を教えてください。(複数回答可)

対面やオンラインで相談して保険の見直しをしたいと回答した方にその理由を質問したところ、「保障内容が複雑でわかりにくいため」と回答した方が最も多く45.2%、次いで「自分に合った保険がわからないため」が35.9%となり、保険商品の複雑さから、第三者のアドバイスを求める方が多いことがわかりました。

●加入している医療保険の保障内容を理解していますか。

加入している医療保険の保障内容理解度については、「おおよそ理解している」と回答した方が50%、次いで「理解していない部分がある」と回答した方が32.9%となりました。

●医療保険に加入する際に重視しているポイントを教えてください。(複数回答可)

医療保険加入の際に重視しているポイントについては、「保障内容が充実していること」が最も多く64.4%、次いで「保険料が安いこと」が55.4%となりました。
 
  • 調査概要
調査エリア:全国47都道府県
調査対象:インターネットアンケート会員を母集団とする医療保険に加入している20代~40代女性1,111名
調査期間:2022年3月25日~3月28日
調査方法:Webアンケート
 
  • 「リアほ」について
「リアほ」は、スマホひとつで保険診断から契約手続きまで簡単にできる、嘘をつかないロボット保険ガイドです。「リアほ」本リリースは2022年6月を予定しています。

これまでの保険契約は、どの保険が自分に最適かを、探して、検討して、契約するまで、たくさんの時間を必要としていました。それに対し「リアほ」は、保険選びの方程式を組み込んだ、保険診断から契約手続きまでがスマホひとつで完結できるサービスです。いつどこでも自分で自由に保険設計ができ、契約もスマホでそのまま。
※保険商品によってはオンライン面談や書類の郵送も必要になります。

「リアほ」ティザーサイト https://reaho.net/
 
  • 会社概要
会社名 : 株式会社WDC
所在地 : 千葉県船橋市本町5丁目2-1 3F
代表取締役社長: 上石 泰義(あげいし やすよし)
設立 : 2020年(令和2年)6月11日
URL : https://www.info-wdc.com/
事業内容 : 生命保険の募集および保険代理店業、金融商品仲介業、金融商品仲介業のコンサルティング業務、IT事業の開発、提供および保守管理

Twitter   : https://twitter.com/realhoken
Instagram: https://www.instagram.com/realhoken/
LINE    : https://lin.ee/vRJhKy1
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社WDC >
  3. 医療保険の見直し、約3割がネット保険検討と回答。女性1,000人に医療保険の意識調査を実施