KMSK デインズ アカデミー事業を拡大 ベルギー最大級のスポーツ施設 Futurosport と提携

グローバルな協業も見据え育成事業をさらに拡充します

ベルギープロリーグ 2 部に所属する KMSK デインズ (現地表記、KMSK Deinze) は、アカデミー選手の育成を通して次世代に繋がるフットボール事業の発展を重視しており、この度ベルギー⻄部・ムスクロンに拠点を置くトレーニング施設、Futurosport と提携を結ぶことを発表します。

2022年2月にACA フットボール・パートナーズ (以下、ACAFP) がオーナーになってから、 KMSKデインズはアカデミーの組織改革にもより一層注力しています。Futurosport はベルギー⻄部・ワロン地域に属しフランスのリールに隣接するムスクロンに拠点を置き、12 面ものピッチやフィットネス機具を完備するベルギー国内最大級のトレーニング施設です。充実した施設は若手選手の練習環境を整える重要な要素の一つであり、この度KMSK デインズはアカデミーチームの新たな拠 点としてFuturosport の使用を開始することを決定しました。Futurosport は近隣の学校ともパートナーシップを結んでおり、教育の現場からフットボールの現場まで一貫したプログラムを提供することが可能で、国内外から男女を問わず選手を受け入れることを視野に入れています。

ACAFP及びKMSK デインズは、2022年7月よりベトナム最大級のアカデミーPVFとのパートナーシップも結んでおり、ベルギーを拠点にアジアと欧州を結んだ育成事業にも取り組んでいます。この度施設面や指導面においてベルギートップレベルの知見を持つFuturosport と提携することで、より充実したアカデミーの受け入れ体制を構築してまいります。


【Futurosport について】
1998 年に設立されたベルギー最大級のスポーツ施設及びアカデミー育成組織。マクシム・レスティ エンヌ(ライオン・シティ・セーラーズ FC)やジョナサン・ブロンデル(クラブ・ブルッヘ)など 多くのプロ選手を輩出してきた実績を持ちます。23 ヘクタールの土地にフルコート 12 面、人工芝 のピッチが 2 面、リカバリールーム、フィットネス機具、陸上トラックなど、改装されたばかりの施設が備わっています。Futurosport はムスクロン地域の学校ともパートナーシップを組んでおり、加えて2026 年には新たに全寮制の学校も内制する計画を立てており、アカデミーに所属する選手はトレーニングのスケジュールを考慮した学習プログラム下で練習に参加することが可能です。


【KMSK デインズ (KMSK Deinze) について】
1926年に設立されたベルギープロリーグ 2 部所属の歴史あるサッカークラブ。ホームタウンであるデインズ市は約 4 万 5 千人の人口を抱え、東フランダース地域にある富裕層が多く住む地域として知られています。2019-20 シーズンにベルギープロリーグ 2 部への昇格を果たし、2021-22 シーズンは 4 位(8 クラブ中)でシーズン終了と健闘しました。新スタジアム建設計画を発表するなど、急成⻑を遂げているクラブです。2022年2月よりACA Football Partnersがオーナーとなり、グローバルレベルでの業務提携も積極的に進めながら、ビジネス及びスポーツ面でのさらなる発展を目指します。
KMSK デインズ公式サイト:https://kmskdeinze.be/


【ACA Football Partners について】
シンガポールを拠点とし、アジア発のマルチクラブオーナーシップを企図するサッカー事業会社で、投資ファンドの組成・運用を中核事業とするACA グループの一員です。ACAFP のミッションである「スポーツの潜在価値を引き出す」に賛同した、プロフェッショナルな人材が運営メンバーとしてチームへ参画しています。2022 年よりベルギープロリーグ 2 部所属の KMSKデインズをコアクラブに据え、本格的な活動を開始。今後は同ミッションに賛同するパートナ ークラブと資本業務提携を複数進め、従来の枠にとらわれることなく事業拡大の可能性を模索し、フットボールビジネスの発展にグローバルに貢献していきます。
ACA Football Partners 公式サイト:https://acafp.com/
  1. プレスリリース >
  2. ACAFP >
  3. KMSK デインズ アカデミー事業を拡大 ベルギー最大級のスポーツ施設 Futurosport と提携