賃貸経営アプリAssetApps-BMクラウドを運営するアセットコミュニケーションズ、家主専門Knees bee税理士法人と業務提携

主体的な賃貸経営をサポートする共同サービスを展開へ

株式会社アセットコミュニケーションズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:近藤 統嗣 以下 アセットコミュニケーションズ)は、Knees bee税理士法人(本社:東京都千代田区、代表税理士:渡邊浩滋、以下Knees bee)と家主/不動産オーナー向けの主体的な賃貸経営をサポートする共同サービスの展開を目的に業務提携を締結したことをお知らせいたします。
本提携により、アセットコミュニケーションズの運営するサービス「AssetApps-BMクラウ ド」をご利⽤の家主/不動産オーナーがKnees beeの提供する税務サービス‧コンサルティングサービスを利⽤できるようになります。また、Knees beeの 顧問先家主も「AssetApps-BMクラウド」を利⽤し、各種建物管理サービスなどをオーダー メイド依頼することが可能になります。


■業務提携の目的
アセットコミュニケーションズとKnees beeは、家主/不動産オーナーの主体的な賃貸経営をサポートする賃貸経営ダッシュボードを推進するミッションステートメント「Ohya-Ohya」を掲げ、アナログ・属人的な不動産資産運用(AM)、賃貸管理(PM)、建物管理(BM)をクラウドで一元化し、すべてを大家目線でリ・デザインする、大家起点の賃貸経営バリューチェーンを再開発することを目指します。

「Ohya-Ohya」とは
 Knees bee×アセットコミュニケーションズの⽬指すミッションステートメント。
賃貸経営のあるべき姿を引きよせて、⼤家起点でAPBMの価値提供者の関係をリ‧デザインし、⼤家の主権を回復したいと考えています。
賃貸経営ダッシュボードにより、バリューチェーン全 体の⽣産性を向上し、新たな⼤家体験価値を創出してまいります。 

■本提携の概要
  • 大家目線での主体的な賃貸経営の共同サポート
  • 税務のプロ=knees bee と建物のプロ=BMクラウドによるAM-PM-BMの統合的アプローチによるダッシュボード経営の推進
  •  Knees bee-AssetAppsのネットショップに共同商材を展開を通した、双方の既存ユーザーへのサービス展開
  •  不動産会社向けの共同プロダクトの提供を目指し、オンラインプラットフォーム「アプリで賃貸経営」の基盤をより多くの家主/不動産オーナーに届ける仕組みを構築する

■本提携後のサービス展開について

 

共同展開サービスの第一弾として、2023年1月30日(月)より、Knees bee-AssetAppsの専門ネットショップを開設しました。
https://assetapps.shop/P96662
これにより、アセットコミュニケーションズの運営するサービス「AssetApps-BMクラウド」(https://assetapps.net)をご利用の家主/不動産オーナーは、Knees beeの提供する税務サービス・コンサルティングサービスを利用できるようになります。
また、Knees beeの顧問先家主も「AssetApps-BMクラウド」を利用した、各種建物管理サービスなどのオーダーメイド依頼が可能になります。

<ポイント>
  • 収入増:ネットショップを通じた家主専用の空室対策メニュー
  • 支出削減:BPM分析によるBMコスト適正化診断、経費率分析
  • 経営力向上:賃貸経営ダッシュボード(分析と提案)、節税、相続対策、大規模修繕メンテ適正化診断

▼賃貸経営ダッシュボードとは(イメージ)


▼キャッシュフロー改善のためのBPM分析と提案(イメージ)

▼knees bee×AssetApps紹介ページ
https://teikijunkai.com/knsbap-h/

■「Knees bee」について
「固定資産税が払えない!」崖っぷちの賃貸経営を立て直した経験を持つ代表税理士の渡邊が立ち上げた大家さん専門の税理士法人です。
確定申告業務にとどまらず、キャッシュフロー計算及び長期事業計画の作成、経営分析をシステムで行っています。
経営の見える化をすることでキャッシュフロー改善のための提案を得意としています。
大家さんに寄り添いながら、経営マインドを持って、自ら経営判断ができるようにサポートします。
https://www.knees-bee.jp

■「AssetApps」について
AssetAppsは、アセットコミュニケーションズが「アプリで賃貸経営」を目指し開発した、賃貸経営をサポートするWEBアプリです。
建物管理、受発注、ワークフロー進捗管理、報告管理、請求・会計連動などの100種の機能に対し、必要な時に必要な分だけ予算投入でき、BMクラウド 不動産ネットショップとも自動連携されます。
不動産×現場、管理会社×オーナー、経理×労務など、さまざまな仕事が集まる場となる「不動産DX-プラットフォーム」として、管理ビジネスのオンライン一元化を推進します。
https://assetapps.jp

■関連URL
Knees bee-AssetAppsネットショップ:https://assetapps.shop/P96662
knees bee×AssetApps紹介ページ:https://teikijunkai.com/knsbap-h/
Knees bee税理士法人:https://www.knees-bee.jp
Asset Apps:https://assetapps.jp
BMクラウド:https://teikijunkai.com
株式会社アセットコミュニケーションズ:https://assetcom.jp

━株式会社アセットコミュニケーションズ 概要━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社名                  株式会社アセットコミュニケーションズ
本社                        東京都渋谷区猿楽町29-8 ヒルサイドテラスE棟32
設立                    2001年9月26日              資本金    10,000,000円
代表者                   代表取締役     近藤統嗣
事業内容                  AssetAppsの開発・提供
          BMクラウドサービスの開発・提供
              不動産ネットショップの開発・提供
━本リリースに関するお問合せ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆サービスに関するお問合せ
Tel:03-6277-2196
https://teikijunkai.com/inquiry
◆報道関係者さまお問合せ
https://forms.gle/NMEQcVhWhNMMondW8
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アセットコミュニケーションズ >
  3. 賃貸経営アプリAssetApps-BMクラウドを運営するアセットコミュニケーションズ、家主専門Knees bee税理士法人と業務提携