つるの剛士さんが演ずるウルトラマンダイナ=アスカ・シンがウルトラ新作映画に出演!! 

「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」速報!
つるの剛士さん 演ずるウルトラマンダイナ=アスカ・シンが出演!! 
main image
 
 円谷プロダクション(TYOグループ/世田谷区八幡山1-10-1 代表取締役社長 大岡新一)
制作の、劇場映画「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」(12月12日全国公開)に、
人気タレントのつるの剛士さんが出演することが、
9月16日(水)都内で行われたつるの剛士さんのCDアルバム「つるのおと」発売イベントにて、
つるのさん自身から明かされた。

「自分の子供たちにもウルトラマンだったって信じてもらえていないんで、
家で隊員服を着ていたりもしたんですけど、
今回の映画を観てもらえれば信じてもらえるかな。(笑)」と笑顔で語った。


 つるのさんは、1997年放送のテレビ番組「ウルトラマンダイナ」の主人公として、
ウルトラマンダイナに変身する青年、アスカ・シンを演じ、
平成のウルトラシリーズを代表する人気ヒーローのひとりとして
今なおファンにアツく支持されている。

 つるのさんにとっても、今回のCDアルバム「つるのおと」に、
テレビシリーズのエンディングテーマ曲だった「君だけを守りたい」をカバーして
収録するなど、ウルトラマンダイナへの思い入れは深い。

 今回の映画では、テレビシリーズでの防衛チーム「スーパーGUTS」のコスチュームを
身にまとい、さっそうと登場!
テレビ放映当時(12年前)のレザー製コスチュームをばっちり着こなして、
ワイヤーを使った激しいアクションシーンにも自らチャレンジし、
やんちゃなヒーロー、アスカ・シンの健在ぶりを示している。

 ウルトラマンダイナに変身するためのアイテム「リーフラッシャー」は
当時のテレビ撮影で使用されていたものを、
つるのさん本人が大切に保管していたというお宝アイテム。
その「リーフラッシャー」を使って、ウルトラマンダイナに変身し、
M78星雲のウルトラ兄弟たちの大ピンチに駆け付けるという美味しい役どころだ。


 テレビシリーズの最終話で、光の中へと消えて行き、
光の世界へと旅立っていった描写がなされたアスカ・シン。
その旅の続きを思わせる、今回の映画への出演は、つるのさんのファンはもちろん、
ウルトラファンにとっても、うれしいサプライズとなる。


---------------------------

<イベント概要>

【イベント名】:「つるのおと」発売記念“星空”イベント
【日時】 :2009年9月16日(水) 17:00スタート
【場所】 :東京都豊島区東池袋3-1-3サンシャインシティ
      コニカミノルタ プラネタリウム“満天”
【登壇者】:つるの剛士
【応援】:南翔太 、ウルトラマンダイナ、ウルトラマンゼロ

----------------------------


『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』
12月12日より全国ロードショー!
www.ultra-legend.com


配給:ワーナー・ブラザース映画



©2009 「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説」製作委員会

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社円谷プロダクション >
  3. つるの剛士さんが演ずるウルトラマンダイナ=アスカ・シンがウルトラ新作映画に出演!!