adidas契約19選手がJリーグ ディビジョン1第33節(11月27日、28日)にて≪mi adidas(マイ アディダス) シューズ≫を一斉着用

main image
◆世界に一足だけのスパイクをカスタマイズできるadidas「mi Performance(マイ パフォーマンス)」がピッチデビュー!◆
≪特設サイト(http://www.adidas.co.jp/miadidas-day)では各選手のカスタムスパイクを紹介するほか、スパイク命名コンテストを実施!≫

サッカー日本代表オフィシャルサプライヤーのアディダス ジャパン株式会社(本社:新宿区矢来町、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、11月27日(土)・28日(日)の2010 Jリーグ ディビジョン1 第33節にあわせて、『mi adidas DAY』と題し日本サッカーをさらに盛り上げ、応援していく特別企画を実施します。

本企画は、最終節を目前に控え熾烈な戦いを繰り広げている19名の選手たちが、自らデザインしカスタマイズを施した「世界に1足、自分だけのスパイク」を着用して試合に挑みます。19人のプレーヤーは、カスタマイズプログラム「mi adidas」の中で競技用シューズをカスタマイズする『mi Performance(マイ パフォーマンス)』を通じて、それぞれのプレースタイルや特徴、ニーズに応じてきめ細かくスパイクをカスタマイズして作成したオリジナルスパイクを武器に、ピッチ上で最大限のパフォーマンスを発揮するとともに、強烈な個性と輝きを放ってサポーターを魅了します。

◆adidas『mi Performance』 オリジナルスパイク着用予定選手

中田浩二、大迫勇也(鹿島アントラーズ)
山田直輝、柏木陽介(浦和レッズ)
青木拓矢(大宮アルディージャ)
石川直宏、今野泰幸、重松健太郎、徳永悠平、梶山陽平(FC東京)
中村俊輔、松田直樹、兵藤慎剛(横浜F・マリノス)
藤本淳吾(清水エスパルス)
成岡翔(ジュビロ磐田)
増嶋竜也(京都サンガF.C.)
宇佐美貴史(ガンバ大阪)
清武弘嗣(セレッソ大阪)
槙野智章(サンフレッチェ広島)
※コンディションや試合出場状況により変更となる場合があります。

本企画にあわせてオープンする特設サイト(http://www.adidas.co.jp/miadidas-day)では、各選手がデザイン/カスタマイズしたオリジナルスパイクの詳細紹介や槙野・宇佐美・柏木各選手の個性溢れるスパイクに名前をつけるコンテストを実施します。ツイッターとも連携した命名コンテストで各選手にベストネーミングとして採用された方には、ネーミングと選手のサインを入れた“世界に1足”だけの当該スパイクをプレゼントします。また選手たちと同じように「世界に1足、自分だけのオリジナルスパイク」をカスタマイズできるadidas『mi Performance』を常設しているサッカーショップ 加茂・原宿店では、試合同日の11月27日(土)より、各選手がデザイン/カスタマイズしたオリジナルスパイク19足の実物を展示いたします。その他adidas 『mi Performance』の常設店舗であるアディダス パフォーマンスセンター(渋谷、名古屋、大阪)と、サッカーショップ加茂広島店・福岡店ではで作成イベントとともに一部を展示予定です。

アディダス ジャパンは、サッカー日本代表オフィシャルサプライヤーとしてSAMURAI BLUE〈サッカー日本代表〉をサポートしていくほか、Jリーグオフィシャルレフェリーエクイップメントパートナーとして、Jリーグを盛り上げ日本サッカーを応援していきます。あらゆるレベルのプレーヤーひとりひとりのパフォーマンスを最大限サポートするためのフットウェア、アパレル、ボールなどのフットボールギアの商品開発、全国のフットボールファン、サポーターたちと一体となった様々な企画を通じて、日本のフットボールカルチャーを牽引していきます。

◆『mi adidas DAY』(11月27日、28日)
最終節を目前に控えた「2010 Jリーグ ディビジョン1 第33節」に、アディダスがフットウェア提供を通じてサポートしている19名の選手たちが、自らデザインしカスタマイズを施した「世界に1足、自分だけのスパイク」を着用して試合に挑みます。「スリーストライプス」がアディダスの象徴であるため、Jリーグ ディビジョン1 “第33節”にあわせて実施します。選手たちは、それぞれのプレースタイルや特徴、ニーズに応じてきめ細かくスパイクをカスタマイズできるサービスadidas 『mi Performance(マイ パフォーマンス)』を通じて作成したオリジナルスパイクを武器に、ピッチで最大限のパフォーマンスを発揮、サポーターを魅了します。特設サイト(http://www.adidas.co.jp/miadidas-day)では、個性溢れるスパイクに名前をつけるコンテストを実施、採用された方にはネーミングと選手サインサインを入れた当該カスタムスパイクをプレゼントします。またスパイクの実物展示も実施します。

>試合日:
2010年11月27日(土)・28日(日) <2010 Jリーグ ディビジョン1 第33節>

◆選手コメント◆

■石川直宏選手(FC東京)
●スパイク:mi F50 adizero
『「F50 adizero」は、軽さはもちろんですが、僕がスパイクに最も求めるフィット感が抜群のスパイクです。昨年ゴールを決めたとき履いていて良いイメージがある水色をメインカラーに、赤のストライプを入れました。チームカラーを表現しながら、個性が輝くデザインにしました。ポイントもピンクでとても目立ちますが、いい意味でプレッシャーを力にできたらと思います。背番号の「18」と星を意味する「*」を3つ刺繍しました。“世界に一足”自分だけのオリジナルスパイクで、ゴールを決めて輝きたいと思います!』

■山田直輝選手(浦和レッズ)
●スパイク:mi Predator X
『僕にとってスパイクはサッカーをやる上で一番大事ものです。体の一部と同じ感覚でプレーできる「プレデターX」を今回、自分でカスタマイズしました。レッズのチームカラーである赤、黒、白、そしてナンバー1を意味するゴールドの4色で作製してみました。僕はいつも名前とナンバーを入れていて、今回も「NAOKI」と「34」を刻みました。カラーデザインも自分で考えた“世界に一足だけ”のスパイクなので、このスパイクを履いてプレーするのがとても楽しみです!』

■柏木陽介(浦和レッズ)
●スパイク:mi adiPUREⅢ
『スパイクには、足とスパイクのフィット感を一番に求めます。きつ過ぎると逆に嫌なのですが、「アディピュアⅢ」のフィット感は抜群で最高のスパイクです。また指先の感覚がとても大事なので、アッパー部分のレザーの質もかなり気にします。
今回のカスタマイズでは、レッズのチームカラーをメインに、少しでも目立つように黄色のアクセントをつけてみました。僕の一番好きな言葉、『Let it be』も刺繍して います。この真っ赤なスパイクで、『mi adidas DAY』を盛り上げたいです!』

■松田直樹選手(横浜F・マリノス)
●スパイク:mi adiPUREⅢ
『足の指先を伸ばせて負担がかからないのに、吸い付くようなフィット感がある「アディピュアⅢ」は、僕にとって最高のスパイクです。
今回、“世界に1足、自分だけのスパイク”にカスタマイズするにあたって、やはりマリノスの「トリコロール」カラーを意識してみました。刺繍もいろいろ入れたかったのですが、最終的には、シンプルに背番号の「3」だけにしました。背番号にはこだわりがありますし、アディダスの3ストライプスでもありますし。是非、このスパイクでいいプレーをしたいです!』 

■宇佐美貴史選手(ガンバ大阪)
●スパイク:mi F50 adizero
『僕はドリブルをする際に足元でスパイクが目立つ方がプレーしやすいので、明るいカラーが好みです。なので、今履いているイエローをメインにして、チームカラーの青ラインを入れました。また一足一足のスパイクを大事に使いたいので1足目から数字を入れているのですが、今回のスパイクは、“世界に一つだけ”の記念すべきスパイクとして背番号の「33」を入れました。このスパイクを履いてピッチに立つ『mi adidas Day』は、ちょうど33節ですし、アディダスの3ストライプスをチームカラーにしたこのスパイクで点を獲りたいです!』

■槙野智章選手(サンフレッチェ広島)
●スパイク:mi Predator X
『この「プレデターX」というスパイクは、足になじんでくる感覚が素晴らしく、重くもなくちょうどいいバランスが保てるスパイクです。
今回ゴールドをメインカラーにカスタマイズしました。一番好きな色であることと、“いつまでもゴールドのように輝きつずけていたい!”という思いを込めています!また自分の中で“男の中の男”という意味を込めて「Mr.MAKINO」と、背番号であり一番好きな数字であるナンバー「5」を刻みました。33節に、三本ラインの入った自分でカスタマイズしたこのスパイクを履いて、ピッチで暴れたいです!』

◆特設サイト:(http://www.adidas.co.jp/miadidas-day) ―個性溢れるスパイクの命名コンテストも実施!

各選手がデザイン/カスタマイズしたオリジナルスパイクの詳細やツイッター連携機能を備えたスパイクの命名コンテストも実施。採用された方には、ネーミングと選手のサインを入れた“世界に1足”だけの当該スパイクをプレゼントします。

◆その他:実物展示

試合同日の2010年11月27日(土)より、サッカーショップ加茂・原宿店B1アディダスフロア(TEL:03-3478-5350)にて全19足のオリジナルスパイクを展示します。このほか、adidas『mi Performance』を常設展開しているアディダス パフォーマンスセンター渋谷(TEL:03-5456-6810)、アディダス パフォーマンスセンター名古屋 (TEL:052-238-2230)、アディダス パフォーマンスセンター大阪(TEL:06-6121-9181)では一部を展示、サッカーショップ加茂では11月27日-28日に広島店、12月4日-5日に福岡店にて一部の展示と作成イベントを実施します。

◆adidas 『mi Performance』:自分限定、世界に1足だけのスパイクを!

全てのアスリートにとって最高の1足を提供するカスタマイズサービス「mi adidas(マイ アディダス)」。
中でも競技用パフォーマンスシューズをカスタマイズできるのがadidas『mi Performance(マイパフォーマンス)』です。専門のテクニカルスタッフがサイズやフィット感など様々な角度からプレーヤーひとりひとりの足を徹底分析。左右違うサイズや幅を選べ、各パーツのデザインやカラー、素材を選びながら、最新のアディダススパイクを「世界に1足、自分だけのスパイク」にカスタマイズできます。
「mi adidas(マイ アディダス)」では、競技用adidas『mi Performance』において、フットボール、ランニング、テニス、バスケットボール、ジムトレーニング、ゴルフ、「mi Originals(マイ オリジナルス)」でスニーカーをカスタマイズできます。

>ベースモデル
■mi F50 adizero
HG¥22,050/FG¥23,100/SG¥24,150 [税込価格]

■mi PREDATOR X
AG ¥25,200 / FG ¥26,775 / SG ¥28,350 [税込価格]

■mi adiPURE Ⅲ
FG ¥26,775 / SG ¥28,350 / インドア ¥20,790 [税込価格]

※注文後、約4週間で完成します。その他、詳細はスタッフにお問い合わせください。



【一般のお客様からのお問い合わせ先】

◆アディダスグループお客様窓口◆
Tel:0120-810-654(電話受付9:30~18:00)
URL:(http://www.adidas.co.jp/football)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アディダス ジャパン >
  3. adidas契約19選手がJリーグ ディビジョン1第33節(11月27日、28日)にて≪mi adidas(マイ アディダス) シューズ≫を一斉着用