3Dデータの新たなマーケット「SHADE3D CREATORS」がサービス提供開始。

ユーザー間でのコンテンツの売買を可能にし、今までにない、データ取扱数を見込む超大型3Dデータ販売サイト。

クロスプラットフォーム開発・HTML5開発を主軸に手掛ける株式会社マリエッタ(本社:東京都台東区、代表:神谷 信吾)は、当社運営サイトとして新たに、3Dデータ販売サイト「SHADE3D CREATORS」のサービス提供を開始しました。


■サービス概要
 「SHADE3D CREATORS」(以下、当サイト)は、3Dソフトで名だたる「Shade」ソフトとデータ連携を行える公式Webサービスサイトであり、3Dコンテンツデータを取り扱い・販売・購入ダウンロードを目的としたマーケットプレイスです。
当サイトの特徴は、ユーザー間でのコンテンツの売買が行え、特定ユーザーはコンテンツのアップロード販売が行えます。クリエイターと呼ばれれるデータを作成できるユーザーは、データのアップロード・販売(有料・無料)が行えます。
通常ユーザーについては、データの購入のみとなりますが、当サイトでは、無料コンテンツも充実しているため、どのユーザーに対しても充分にお楽しみ頂けるマーケットとなっております。

リリース段階で、すでに登録アイテム数は1,000ファイルを超え、サイトユーザーのクリエイター達によって、さらにコンテンツは増え続けます。リリース時のサイト登録データの中には、Shade3D用コンテンツデータ、3Dプリンター対応コンテンツも多数登録されています。

すでにShade3Dソフトのユーザーである場合、Shade3Dソフトのユーザーアカウントで当サイトをご利用いただくことが可能です。

 


■データ販売価格
無料〜99,999円まで(ユーザー任意の価格で販売されます。

■「SHADE3D CREATORS」
https://shade3d-creators.jp/

■株式会社マリエッタについて
会社名:株式会社マリエッタ
設立:2004年6月1日
代表取締役:神谷 信吾
所在地:東京都台東区浅草橋5-5-5 キムラビル4F
電話:03-3865-5122

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社マリエッタ >
  3. 3Dデータの新たなマーケット「SHADE3D CREATORS」がサービス提供開始。