医療・介護事業従事者から高いニーズを受け介護ロボットコーナー特設へ RT.ワークス ホスペックスジャパン2015に出展

2015年11月25日~27日 於:東京ビックサイト
RT.ワークス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:河野 誠) は、2015年11月25日(水)~27日(金)の3日間、東京ビックサイトにおいて開催される「ホスペックスジャパン2015」に、「ロボットアシストウォーカーRT.1」を展示いたします。

 

「ホスペックスジャパン2015 」は、病院/福祉機器設備が一堂に集う専門展示会です。今回は、特に病院・福祉施設に従事されている方々から寄せられた「介護ロボット機器製品に興味がある」というリクエストに応える形で、介護ロボットコーナー(東4・5ホール)が特設されました。医療・介護の現場にIT、ロボットテクノロジーという観点から変革をもたらす最先端の技術が使用された製品の中に、「ロボットアシストウォーカーRT.1」も並びます。

本展示会では、坂道歩行を含めた実機体験ができるほか、ミニセミナーも開催いたします。

ホスペックスジャパン2015 介護ロボットコーナー
http://www.jma.or.jp/hospex/ja/common/pdf/robot.pdf

◎医療・介護の現場でも安心できる技術を結集
RT.ワークスでは、最先端のテクノロジーによる移動支援と、IoT技術による信頼性の高い見守りを可能にした福祉機器としてロボットアシストウォーカーRT.1の研究・開発をしており、ハード的な安全性の訴求だけでなく、ソフト面においても、ご利用者とそのご家族だけでなく、医療・介護事業に従事される方々にも安心していただける“見守り”の機能性を追求しています。

これにより、より予防的な観点からもシニアのコンディションを見守り、積極的に外に出て歩行しやすい環境を作り出すことを目的にしております。
  1. プレスリリース >
  2. RT.ワークス株式会社 >
  3. 医療・介護事業従事者から高いニーズを受け介護ロボットコーナー特設へ RT.ワークス ホスペックスジャパン2015に出展