業界初のリフォーム専用棟換気!塗装リフォームに換気機能をプラス提案。

棟換気総合メーカーの株式会社トーコー(本社奈良県生駒市代表取締役社長 西田敏典)は、リフォーム専用棟換気「パッ換」を令和元年7月23日(火)より生産・販売を開始します。

「パッ換」は、塗装リフォームに換気機能をプラス提案出来るリフォーム専用棟換気です。
施工はたった3ステップで取り付けられる簡単施工です。
従来の棟換気リフォームは、既存の棟板金を外し、野地に開口を開け捨水切を入れるなど多くの工程を必要としていましたが、リフォーム専用棟換気「パッ換」は 穴あけ→テープ貼り→留め付けの3ステップで施工が完了します。(特許出願中)そのため、塗装リフォームの際に塗装業者による設置が可能となり、塗装リフォームにおける換気機能をプラスした付加価値提案が可能となりました。


【開発背景】
屋根リフォームは「葺き替え」「カバー工法」「塗装リフォーム」と大きく3つに分かれ、その約8割が「塗装リフォーム」と言われています。
屋根リフォームの大部分を占める「塗装リフォーム」は塗装業者が行いますが、従来の棟換気リフォームは多くの工事工程を必要とするため塗装業者で取り付けることが出来ないという課題がありました。
この課題を解決するために工事工程を極限まで減らし、簡単施工でありながらも、換気性能、防水性能は従来製品と遜色のない品質が担保されることを条件として、塗装業者でもパッと取り付けられる画期的なリフォーム専用棟換気「パッ換」が開発されました。

 
【主な特長】

1.    「穴あけ」「テープ貼り」「留め付け」の簡単3ステップ施工!施工期間を短縮出来ます。(特許出願中)
「穴あけ」「テープ貼り」「留め付け」という簡単な作業で設置可能。塗装業者がパッと取り付けられる簡単施工です。従来の棟換気リフォームは、屋根板金業者に依頼後、板金を取り外し、屋根材を一部カット、開口を開け、捨水切を施工して棟換気を設置します。これだと、非常に手間がかかり工期が延びてしまいます。「パッ換」は簡単3ステップで施工期間を短縮することができ、約30分で施工できます。

 2.設置後、本体に塗装が可能!
塗装した屋根と同じ色に棟換気の塗装が可能。塗料メーカー大手5社に塗料付着試験を行い全て“良好”との回答を頂きましたので、安心して塗装して頂けます。

 3.推奨工具を利用することで、誰でも同じ仕上がりの施工可能!
特殊技術がいらない推奨工具を使用することで、誰が施工しても同じ仕上がりになります。




 

 



 

 

     施工動画
 
【製品仕様】

 

  パッ換
標準仕様品番 K-PD3
対応屋根材 化粧スレート瓦
対応勾配 2.5~8寸
本体長さ 950mm
有効開口面積 200c㎡/本(4穴)
有効天井面積 32㎡/本
開口寸法 φ80mm×4
ブラックのみ

現在先行で塗装ルートにて全国に4社エリア代理店様と100社の塗装店様が登録されています。

今後、エリア代理店を随時募集致します。

※住宅構造2×4工法の住宅の場合、取り付けができません。在来工法しか使用することが出来ません。

【本件の商品に関するお問い合わせ先】
  株式会社トーコー  開発営業部 楠木
  TEL 03(6809)4181
  FAX 03(6809)4183

【トーコーホームページ】
  http://www.metal-toko.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トーコー >
  3. 業界初のリフォーム専用棟換気!塗装リフォームに換気機能をプラス提案。