企業の新卒採用予定数は5年連続増加。激化する新卒採用をレポート(2017企業採用動向調査)

2017年3月卒業予定者採用動向調査レポート(全国の企業対象)2016年3月

株式会社学情(本社:大阪市北区/代表取締役社長 中井清和/東証1部 コード2301)では企業の2017年卒学生に対する採用計画・傾向を明らかにするため、『2017年3月卒業予定者 採用計画アンケート』を全国の企業および団体を対象に実施しました。
その回答を集計し『採用動向調査レポート』として発表いたします。


採用予定数は増加傾向。「増やす」が23.1%、「減らす」(5.5%)を大きく上回る。
採用予定数は「増やす」(23.1%)が「減らす」(5.5%)を17.6ポイント上回った。前年調査時よりも「増やす」と回答した企業は0.8ポイント減ったものの、引き続き採用意欲は旺盛だ。

グラフ:【採用予定数の増減】

 

採用(広報)予算を増やす企業が27.9%。
採用(広報)予算は、「大幅に増やす」+「やや増やす」が27.9%となった。「変わらない」が前年比8.5ポイント増の54.0%となり、前年と同水準またはより予算を掛けて採用活動に臨む企業が増加している。

グラフ:【採用(広報)予算の増減】

 

 

3月の広報開始を守る企業は66.5%と過半数だが、6月の選考開始を守る企業は19.2%に留まる。大学関係者のみならず、多くの企業からも「選考開始時期を8月よりも早めてほしい」という要請があり、選考開始を8月から6月に変更するという指針改定が行われたが、選考時期のルールに縛られない企業が多い状況だ。

グラフ上:【3月広報開始について】
グラフ下:【6月選考開始について(16卒採用では8月選考開始について)】

 


その他、インターンシップの実施状況や、業界ごとの選考開始時期の違いなどをレポートしています。
調査結果の詳細は「2017年3月卒業予定者 採用動向調査レポート」をご確認ください。


【調査概要】 
調査内容:2017年3月卒業予定者 採用動向調査レポート
調査対象:全国の企業および団体
調査期間:2016年1月5日~1月29日
回答企業:2,267社
企業内訳1:上場・製造:114社、上場・非製造:217社、非上場・製造:415社、非上場・非製造:1,521社
企業内訳2:メーカー:391社、建設・住宅:169社、商社:273社、百貨店・ストア・専門店:121社、金融・証券・保険:74社、サービス:507社、情報(通信・マスコミ):116社、ソフトウェア・情報処理:339社、その他:277社
調査方法:企業及び団体にアンケートを配布・回収

【調査データ】
http://service.gakujo.ne.jp/report
※資料のダウンロードには、企業情報等の入力が必要です。

【株式会社学情コーポレートサイト】
http://company.gakujo.ne.jp/index.html

【株式会社学情サービスサイト】
http://service.gakujo.ne.jp/

【お問合せ】
http://company.gakujo.ne.jp/contact/index.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社学情 >
  3. 企業の新卒採用予定数は5年連続増加。激化する新卒採用をレポート(2017企業採用動向調査)