2020年4月開業のMICE施設『パシフィコ横浜ノース』、オープニングイベント第一弾は『さだまさし』さんに決定!

2020年4月27日(月)、国内最大級の一夜限りのスペシャルディナー&コンサート

国内最大級の複合MICE※1施設、パシフィコ横浜(正式名称:株式会社横浜国際平和会議場 所在地:横浜市西区、代表取締役社長:中山こずゑ)は、新MICE施設『パシフィコ横浜ノース』(2020年4月24日(金)開業予定)のオープニングイベント第一弾を行うアーティストとして、横浜と同じ開港5都市の一つ長崎の出身で、日本を代表するシンガーソングライターの『さだまさし』さんに決定しました。
『パシフィコ横浜ノース』は、「汀(みぎわ)」をイメージした外観をもち、国内最大規模約6,300㎡の多目的ホールと大中小42室の会議室からなるMICE施設です。海外の先進的MICE施設のバンケットルームに倣ったこの多目的ホールの特徴を活かし、2020年4月27日(月)、着席ディナー約1,000名という国内最大級の大規模な一夜限りのスペシャルイベント『パシフィコ横浜ノース グランドオープニングイベント さだまさしディナー&コンサート』をお届けします。

『パシフィコ横浜ノース』は、近代日本の開港より、世界をつなぐ窓口として日本の経済・文化を支えてきた歴史のある都市、横浜の国際交流の「汀=波打ち際」として、今後もさまざまなイベントを誘致・開催してまいります。

さだまさしさだまさし

 

■「パシフィコ横浜ノース グランドオープニングイベント さだまさしディナー&コンサート」開催概要
日時: 2020 年4 月27 日(月)開場17:30、開演18:00(ディナー18:00~、コンサート19:30~)
会場: パシフィコ横浜ノース 1階 G1~G6
(横浜市西区みなとみらい1-1-2 ・ みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩)            
主催:パシフィコ横浜
URLhttps://www.pacifico.co.jp/visitor/events/2020/sadadinnershow/tabid/670/Default.aspx
<お問い合わせ>
「さだまさしディナー&コンサート」事務局  TEL 045-681-3733 (平日10:00~17:00 ・ 横浜アーチスト内)

<チラシ>
https://prtimes.jp/a/?f=d13600-20191219-8814.pdf

<チケット情報>
2019年12月24日(火)10:00より、ローソンチケット、楽天チケット、チケットぴあ、e+(イープラス)にて一斉販売開始
・ラウンドテーブル席 お一人様 43,000円
・ペアシート席    お二人様 90,000円
*料金には、ディナー・フリードリンク・サービス料・税金が含まれます。
*横浜ロイヤルパークホテルのケータリングサービスとなります。

※会場内は全席禁煙とさせていただきます。
※コンサート中のビデオ・カメラ撮影および携帯電話のご使用は固くお断りいたします。
※ラウンドテーブル席は大きな丸テーブルに相席となります。
※ペアシート席はお二人用の丸テーブル席となります。
※ディナースタート時間を30分過ぎてご入場の際は、お料理の提供ができない場合がございます。あらかじめご了承ください。
※客席内の握手のラウンドはございません。
※小学生以下のお子様はご入場をお断りさせていただきます。
※駐車場はございますが、有料となります。(駐車券サービスはございません)
※お車を運転される方の飲酒は固くお断りいたします。
※チケット購入後のキャンセルはお受けしておりません。ご予約の際は内容を十分にご確認ください。
※営利目的としたチケットの転売は固くお断りいたします。そのような行為が発覚した場合は、ご入場をご遠慮いただくこともございますので、予めご了承ください。
※記録や取材のため、撮影が入る場合がございます。あらかじめご了承ください。

プレイガイド
●ローソンチケット
Lコード 37710   TEL 0570-000-777
https://l-tike.com/
●楽天チケット
http://r-t.jp/sada0427
●チケットぴあ
Pコード 644-684 TEL 0570-02-9999
https://w.pia.jp/t/sadamasasi-k/
●e+(イープラス)
http://eplus.jp/masasing-0427/

※1 MICEとは
Meeting(企業ミーティング)、Incentive Travel(報奨・研修旅行)、Convention(国際会議)、Exhibition/Event(展示会/イベント)といったビジネスイベントの総称。

【プレスリリース】
https://prtimes.jp/a/?f=d13600-20191223-9611.pdf

【参考資料】
さだまさし
シンガーソングライター、小説家。'73年フォークデュオ・グレープとしてデビューし、'76年ソロ・シンガーとして活動を開始。「関白宣言」「北の国から」など、数々のヒット曲をだし、通算4,400回を越える国内最多のソロコンサートを開催。NHK「今夜も生でさだまさし」のパーソナリティとしても人気を博している。
また、公益法人 風に立つライオン基金の設立も行い、様々な助成事業や被災地支援事業を行っている。2019年7月には、パシフィコ横浜にて「公益財団法人 風に立つライオン基金主催高校生ボランティア・アワード2019」および「公益財団法人 風に立つライオン基金主催 さだまさしチャリティーコンサート2019」を開催した。
2019年5月セルフカバーアルバム『新自分風土記〜望郷篇〜』『新自分風土記〜まほろば篇〜』の2タイトルを発売。全国ツアー「さだまさしコンサートツアー2019 新自分風土記」を開催中。

さだまさしオフィシャルサイト https://masasingtown.com/

パシフィコ横浜とは
会議室、展示場、ホテルを1カ所に集約した「ALL IN ONE」をコンセプトに設計され、MICE開催に必要とされる全ての機能を備えた、国内最大級の複合MICE施設です。ホテルの美しくユニークな外観は風をはらむ「帆」をイメージ、国立大ホールは「貝」、展示ホールは「波」、会議センターは「光」をデザインし、ホテル海側の先端には、航海の安全を祈る「みちびきの像」が設置されています。『みなとみらい21事業』におけるリーディングプロジェクトとして、1991年に開業。「観光・MICE・創造都市 よこはま」のMICE拠点となっており、政府系会議APECやTICADが開催されました。国際会議の開催においては、国内トップの実績があります。

https://www.pacifico.co.jp/

パシフィコ横浜ノース 施設概要
「汀(みぎわ)」をイメージした外観をもち、国内最大規模約6,300平米の多目的ホールは、海外の先進的MICE施設のバンケットルームに倣っており、大中小42室の会議室と併せて、3,000名規模の会議が開催できます。パシフィコ横浜ノースが誕生することにより、パシフィコ横浜は国内最大の大型会議施設となります。

所在地:横浜市西区みなとみらい一丁目1番2号【最寄駅】 みなとみらい線「みなとみらい駅」・「新高島駅」
階数:地下1階、地上6階
延床面積:約 47,000平米
主要施設:
・多目的ホール(1F):約 6,300平米
【最大収容人数】 スクール3,600名、シアター6,000名、立食5,000名、丸卓(着席)2,000名
・会議室(2F~4F):大中小42室 計6,185平米
【収容人数】スクール32名~288名、シアター56名~500名
開業予定日:2020年4月24日

パシフィコ横浜パシフィコ横浜

パシフィコ横浜ノースパシフィコ横浜ノース

 

多目的ホール多目的ホール

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パシフィコ横浜 >
  3. 2020年4月開業のMICE施設『パシフィコ横浜ノース』、オープニングイベント第一弾は『さだまさし』さんに決定!