やまぐちの特産品を見て、さわって、味わって、まるごと山口県を体感!『やまぐち就農セミナー』開催

日時:2016年10月29日(土)12:00~16:00  場所:un café(表参道)

山口県では、首都圏在住者の移住・就農に興味を持つ方を対象に、やまぐちの特産品を見て、さわって、味わって、まるごと山口を知っていただく「やまぐち就農セミナー」を10月29日(土)にun café(アンカフェ)で開催いたします。
本セミナーは、参加無料、事前予約制のイベントです。当日は、本県の就農支援策の紹介に加え、萩市で新規就農し、ブドウ栽培を行う山田克也氏による体験談を紹介いたします。また、山口県オリジナルのユリ「プチソレイユ」を使用した本格的なフラワーアレンジメント体験や山口県産の米と長州黒かしわ(鶏)を使用した試食会、光市、防府市、やまぐち暮らし東京支援センター、山口県立農業大学校など各出展団体との個別相談会も実施いたします。

フラワーアレンジメントの様子フラワーアレンジメントの様子


本県では今回のセミナーを通じ、直接体験談を聞いていただくことで「地方移住や新規就農を考えているが、何から始めたらいいか分からない」と具体的にイメージできていない方へのいいきっかけづくりになればと考えております。


□タイトル:やまぐち就農セミナーin表参道カフェ

 


□開催日時:2016年10月29日(土) 12:00~16:00
□場  所:un café(アンカフェ)
                 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山ガーデンフロア

前回セミナーの様子前回セミナーの様子


□定  員:60名(先着順) ※参加無料、事前予約制
□主  催:公益財団法人 やまぐち農林振興公社、山口県
□内  容:1)就農セミナー(先輩の体験談紹介)
平成12年から萩市で新規就農し、ブドウを栽培している山田克也氏による
「山口への移住、農業の始め方等について」ご講演。
2)山口県産花卉(かき)を使用したフラワーアレンジメント体験
     県オリジナルのユリ「プチソレイユ」を使用したフラワーアレンジメントを体験。
3)山口県産食材の試食会
  「きぬむすめ」・・・山口県で初めて食味ランキング最高位「特A」を取得した県産米。夏場の高温に強く、ご飯の白さとツヤ、甘みや粘りのある良食味が特徴。


  「長州黒かしわ」・・天然記念物「黒柏鶏(くろかしわ)」を元に、食味の良さにこだわって山口県が開発したオリジナル地鶏。適度な歯ごたえを残しながらも柔らかくジューシーで、臭みが少ないのが特徴。
4)個別相談会(先輩就農者との座談会、各出展団体との個別相談)
     防府市、光市、県立農業大学校、やまぐち暮らし東京支援センター、やまぐち農林振興公社
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 山口県 >
  3. やまぐちの特産品を見て、さわって、味わって、まるごと山口県を体感!『やまぐち就農セミナー』開催