東区の「名島亭」、創業30周年を見据え4月27日(水)JRJP博多ビルに出店。

本店、新横浜ラーメン博物館内、キャナルシティ博多内に続き4店目

株式会社力の源ホールディングス(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:清宮俊之、以下:当社)傘下の株式会社力の源カンパニーは、1987年創業の「名島亭」(本店:福岡市東区、創業者:城戸修)の運営に協力し、4月27日に開業するJRJP博多ビルの「駅から三百歩横丁」内に、「元祖 名島亭」をオープンいたします。
2015年2月の新横浜ラーメン博物館、2016年3月のキャナルシティ博多「ラーメンスタジアム」に続く4店目の出店で、創業以来丹念に継ぎ足され続けているまろやかなスープと、長浜特有のコシのある極細麺のおいしさを、より多くの方々にお届けしてまいります。

 

●元祖名島亭 JRJP博多ビル店 概要
開業:2016年4月27日(水)
場所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街8番1号 JRJP博多ビル地下1階
営業時間:11:00~23:00
席数:45

●名島亭とは
 1987年に木戸修氏が福岡市東区名島の裏通りに創業した豚骨ラーメン店。鋳鉄製の「築炉釜(ちくろがま)」で、減った分の出汁を継ぎ足す「呼び戻し製法」によってつくられるスープは、深いコクとまろやかさが特徴。
 2008年放送のFBS福岡放送「九州ラーメン総選挙2008」で優勝するなど、味にうるさいラーメンファンからも支持が厚く、福岡県外からもその味を求めて多くのラーメンファンが訪れています。

●力の源グループとの関係
 一風堂創業者の河原成美は、1985年の一風堂創業前にラーメン修行のために、当時の人気屋台「長浜一番」(現在は閉店)に弟子入りします。その時に店を任されていたのが城戸修氏でした。将来の夢を語り合い、日夜おいしさの研究を重ねた二人は、互いの独立後も親交を深め、2013年の福岡ラーメンショーや2014年の東京ラーメンショーでコラボレーションを行うなど、ラーメン業界発展のために協力を重ねてきました。
 その一方で、29年に渡って常に自身が店に立ち家族経営を続けてきた城戸氏は、ご本人とご家族の体力面での不安などから、店を閉めざるを得ないと考えていました。そんな折り、城戸氏から暖簾を下ろしたくないという葛藤を相談された河原は、城戸氏がこれからも名島亭から離れずに共にお客様に向き合ってくれるなら、と力の源グループで名島亭の暖簾を守る決意しました。
 愛される「名島亭」の暖簾を守り、より多くの方々にそのおいしさを届けるために、城戸氏の指導のもと、力の源グループ一丸となって名島亭を盛り上げてまいります。

-------------------------------------------------------------------------------------

【株式会社 力の源ホールディングス(力の源グループ)について】
ラーメン専門店「一風堂」を中心に、国内116、海外55(2016年3月末現在)の飲食店舗の運営や、ベーカリー事業、ラーメンや飲食事業に関するコンサルティング、製麺など食品工場の運営、農業生産法人による農作物の生産、子どもたちに食の楽しさを伝える粉食体験型施設運営など、食全般にまつわる事業を行うグループです。2014年12月にはクールジャパン機構(株式会社海外需要開拓支援機構)にて、世界主要都市(欧米豪)における当社事業展開への支援が決定されるなど、積極的な海外事業展開を目指しています。

代表者:代表取締役社長 清宮 俊之
本社所在地:福岡県福岡市中央区薬院1-10-1  URL:http://www.chikaranomoto.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社力の源ホールディングス >
  3. 東区の「名島亭」、創業30周年を見据え4月27日(水)JRJP博多ビルに出店。