ピンポイントに試合開催地の天気がわかる!TeamHubに天気予報が追加!

〜1時間ごとのコンディション調整も可能に〜

株式会社Link Sports(本社:東京都千代田区、代表取締役:小泉真也)は、スポーツマネジメントアプリ「TeamHub」に、本日より新たにスポーツイベント開催地と時間からピンポイントに天気予報が分かる機能を追加したことをお知らせいたします。


 

  • 10日前から開催地の天気予報がピンポイントでわかる


80,000以上のチームが登録するスポーツチームマネジメントアプリ「TeamHub」がバージョンアップしました。ユーザーが登録したスポーツイベント開催地とイベント時間のデータからピンポイントに天気が確認できる機能を追加しました。最大10日前から開催地の天気予報がアプリに登録したイベント情報で確認ができます。

・降水確率によりイベントの中止や延期を決めやすくなります
・練習場所、試合場所に応じて、熱中症対策として氷の準備や、寒さ対策としてインナー選びなどに活用できます
・天候によって変わるグラウンドコンディションに合わせたパス回し、雨が降り出す前に得点を取りに行く、などの戦術変更が可能になります

 ※ご利用いただく際には、「App Store」もしくは「Playストア」でのアップデートが必要になります。


■天気情報について
本機能は、日本気象協会が提供する天気予報の情報を用いています。
イベント詳細画面にて、イベント当日の天気予報(天気、最高気温、最低気温、降水確率、湿度、風向・風速)をご確認いただけます。また、イベント開始時間から終了時間がハイライトされるため、イベントの事前準備や、グラウンドコンディションの参考となります。最大10日間先までの天気予報が確認できます。

※天気予報の表示は、イベントや試合を作成時に位置情報が登録されている「場所」が設定されていることが必要です
※イベントの時間が終日の場合、または3時間を超える場合、詳細画面の天気予報はハイライトされません

 


■気象データの提供について
日本気象協会が提供する10日間天気予報
日本気象協会の独自気象予測モデルを用いて、10日間先まで天気予報を提供しています。気象庁が発表する週間予報ではカバーできない“翌週末の天気予報”をご確認いただけますので、一足早く、連休に開催予定の試合などの天気チェックが可能です。


 
  • チームスポーツは天気で戦術を変更する

スポーツをするときに必ずと言って良いほど確認するものの一つ、それが天気予報です。
弊社では、天気がチームスポーツに与える影響について独自に調査を行いました。

調査時期:2020年12月
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国のチームスポーツに所属する監督、コーチ、チーム代表者、選手、マネージャー、保護者など(266人)


■約半数が天気によって試合での戦術を変更していると回答


天気・気温によって試合での戦術を変更しますか、という質問に関して半数の方が変更すると答えています。

競技別では、野球チームに所属と回答した方の57.8%、サッカーチームに所属と回答した方の54.3%が、天気・気温によって戦術変更をすると答えています。


■野球では「速い打球」、サッカーでは「浮かせるパス」が勝利の鍵

野球では、速い打球で相手のミスをねらう(44.0%)に次いで、雨が降り出す前(前半など)に点を取りに行く(35.0%)、コールドを視野に入れて投手リレーを行う(19.1%)といった戦術変更をしていることがわかりました。その他ではグラウンドコンディションを見てゴロやバントを多用するなどの戦術変更をしていることが明らかとなりました。

また、サッカーの場合では、浮かせるパスでボールをつなぐ(63.0%)が6割以上と半数を占め、次いで雨が降り出す前(前半など)に点を取りに行く(32.0%)、その他ではアグレッシブに走り過ぎない、難しいプレーをしない、などといった結果になりました。

その他の競技では、捕球の際、いつもより足の筋肉を使って姿勢を低くするよう意識する(ソフトボール)、湿度が上がる場合、ボールが浮かないように出来るだけフラットで打つ(ソフトテニス)、パス回数を減らす(ラクロス、ラグビー)などの回答が得られました。
※複数回答可として答えていただきました


■降水確率80%を超えると6割が試合や練習を「中止」と判断

降水確率が何%の場合、試合や練習を「中止」と判断しますか?という問いに対して
36.1%の方が降水確率80%で試合や練習を「中止」と判断する結果となりました。

しかしながら、その他の回答の中には

・降水確率は確認するが、実際の会場(グラウンド)の状況で判断
・降水確率に関係なく、実際の天気で判断
・降水確率ではなく、その時の雨量や天候状況で判断
・雨+低温時に中止とすることがある

など、降水確率のみでなく、スポーツをする上でコンディションを左右する実際の天候や状況で判断するとの回答も得られました。


■スポーツと天気は切ってもきれない関係
TeamHubに新たに追加された天気予報では、ピンポイントに登録した開催地の天気や降水確率が表示されます。また、登録したイベントの時間はハイライトされます。試合や練習時間はもとよりその前後の天候チェックが可能です。
ぜひ、TeamHubでチームスポーツの天気による戦術変更や試合や練習の実施判断などにお役立てください。
今後は、過去の試合・イベントの天気記録を搭載する予定です。


■TeamHubについて
ジュニアチームや社会人チーム、サークル、部活などのアマチュアスポーツチームを対象とした、スポーツチームマネジメントアプリです。現在100種目に対応し、世界20か国以上で合計80,000を超えるチームが利用しています。
チーム内連絡からスコア管理(チーム/個人)、出欠確認、用具の管理といった、スポーツチーム管理に必要な機能に加え、動画投稿・視聴といった、チームスポーツの活動を充実させる機能が網羅されています。管理者が日頃感じているチーム運営の課題を取り除き、チームスポーツをより楽しく、より活発に継続することを可能にしています。



■アプリ概要
【アプリ名】 TeamHub
【カテゴリ】 スポーツ
【価格】   無料(アプリ内課金あり)
【iOS】      https://itunes.apple.com/jp/app/linksports/id991617530?mt=8
【Android】   https://play.google.com/store/apps/details?id=com.teamhub
【URL】     https://tmhub.jp


■会社概要
株式会社Link SportsはIT×スポーツを軸にアプリ開発・メディア運営を行なっています。ミッションは「IT を通じてすべての人がスポーツに触れる瞬間を作る」こと。スポーツをする人や支える人達がより笑顔になり、「もっとスポーツをしたい」「スポーツに関わりたい」と思えるような世界を作るため、日々奔走しています。

社名: 株式会社Link Sports
本社: 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-20  錦町トラッドスクエア 2階
代表: 小泉 真也
設立日:2014年1月27日
URL: https://linksports.co.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Link Sports >
  3. ピンポイントに試合開催地の天気がわかる!TeamHubに天気予報が追加!