新型コロナウィルスで結婚式を延期した花嫁応援プロジェクト『#結婚準備をあきらめない』始動

インスタフォロワー数ブライダル領域No.1の花嫁プラットフォーム「ウェディングニュース」を運営するオリジナルライフ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:榎本純)は、4月22日より新型コロナウィルスによって結婚式を延期した花嫁を応援する『#結婚準備をあきらめない』プロジェクトを開始した。

花嫁応援プロジェクト『#結婚準備をあきらめない』概要

花嫁プラットフォーム「ウェディングニュース」は2020年4月22日(水)より新型コロナウィルスの影響によって結婚式の延期を決断した花嫁や、本年度の結婚式の検討を延期しているプレ花嫁を応援する「#結婚準備をあきらめない」プロジェクトを開始しました。

 

 

【プロジェクト①】:延期をよぎなくされた花嫁の前向きな想いを集める

 花嫁がもっとも活用しているSNSであるInstagram上で『#結婚準備をあきらめない』をつけて結婚式への想いを投稿してもらうプロジェクトを開始します。#結婚準備をあきらめない が貼られた投稿のメッセージを集めて、毎週水曜日にウェディングニュースの公式Instagramアカウント@weddingnews_editor(フォロワー22.2万人※2020年4月23日現在)で投稿を紹介していきます。


花嫁応援プロジェクト『#結婚準備をあきらめない』専用のテンプレートをInstagramで配布。
以下は先行してコメントをよせていただいた実際の花嫁のメッセージ例をご紹介します。


月間80万人のユーザーが閲覧するウェディングニュースのWEBサイトでも特設コーナーを設置し、#結婚準備をあきらめない に投稿されたメッセージを紹介していきます。

特設コーナはこちら
https://www.weddingnews.jp/magazine/144463

 

【プロジェクト②】花嫁の不安に寄り添い、前向きな行動のきっかけをつくる

 

新型コロナウィルスの報道ラッシュが続くなか「このような状況で自分個人の悩みを相談していいものなのか?」「結婚式の相談や悩みは不謹慎なのではないか?」など、結婚式についての悩みを吐露する場所がなく孤立感を感じている花嫁も少なくありません。

実際に、83%の花嫁が新型コロナウイルスによって自分の結婚式に対して不安を抱えているそうです。<出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000041223.html>

 

そこで、ウェディングニュースではLINEによる相談ホットラインを新たに開設いたしました。話を聞くのは元ウェディングプランナーなど結婚式のマナーやお悩みに熟知しているプロが完全無料で不安に寄り添います。

相談の仕方は簡単で、モバイルで以下のURLをクリックして友達になっていただくだけです。(PCで開くとQRコードが表示されます。)
 

ウェディングニュースLINEコンシェルジュ相談ホットライン 
https://line.me/R/ti/p/%40qmt4077s

【プロジェクト③】公開オンラインフェア「おうちで式場見学」の開催

 

 政府による緊急自体宣言以降、外出が制限され結婚式場のフェアに来館することができなくなってしまいました。そのため、全国の結婚式場では急ピッチでオンライン相談会の開催を進めています。ウェディングニュースの会員読者への調査によると、このような環境の変化によりオンラインでの結婚式相談を利用したいと思っている方は、積極的につかってみたい・気になるが悩んでいるを足した割合は80%を超え、非常にニーズが高まっています。

一方で、これまでどおりの準備を継続したい花嫁にとってオンライン個別相談会への不安点もあきらかになりました。

  • 自分の目で見て確認しないと分からないことがたくさんありそう。式場の人は都合の良いところしか伝えてくれないのではないか、と思ってしまう。(30〜34歳 女性)
  • どんな人が相手なのか不安になる(25〜29歳 女性) 
  • オススメなところやメリットの情報ばかり入ってきそうで不安。(20〜24歳 女性) 
  • 会場の雰囲気がわからない。フェアならではの、他の新郎新婦さまや自分の担当以外の周りの方の雰囲気がわからないため、多少不安はあります。(25~29歳 女性) 
  • 実際に見れないことが一番です。雰囲気を見てイメージが固まりできることの幅を広げていきたいです。またプランナーさん達働かれている方の表情が見れないことも不安の一つです。(30〜34歳 女性)   

上記アンケート調査の回答から、オンライン個別相談会の課題として、下記のような点を認識しました。

・チャペルや式場の雰囲気を自分の目でしっかりと確認したい
・プランナーさんの人柄や表情を知りたい
・式場関係以外の第3者の立場での案内がないと不安

そこでオンライン個別相談会の手前で、誰もが気軽に視聴できるオンラインブライダルフェア「おうちで式場見学」の開催(無料提供)を決定しました。
ウェディングニュースの公式Instagramのアカウント上でライブ配信を行い、22万人のフォロワーに対して広く公開配信にすることにより、自宅で結婚式準備をすすめる花嫁に対し式場のプランナーや式場の魅力を気軽に伝えることが可能になります。また、ライブ配信によりプランナーの人柄や雰囲気を理解できるため、オンライン個別相談会のハードルを下げることが可能になります。


Instagramでライブ配信「おうちで式場見学」第一弾のご案内

第一弾の開催は4月26日(日)13:00~

4月26日(日)は13:00より京都の3つの式場をご紹介。ウェディングニュースの公式インスタグラム@weddingnews_editorで「おうちで式場見学」ライブ配信を行います。

第一弾は京都東山にある歴史ある結婚式場アカガネリゾート。ウェディングニューススタッフとアカガネリゾートのプランナーをライブ中継でつなぎ、式場の魅力や花嫁の質問にお答えします。中継をしている間は随時花嫁の質問やコメントを受け付け、丁寧にお答えしていきます。ぜひご覧ください。

おうちで式場見学の特設コーナーはこちら
https://www.weddingnews.jp/magazine/144536

第一弾の開催は4月26日(日)13:00~


式場関係者のみなさまへ

今回、ウェディングニュースで行うオンラインブライダルフェア「おうちで式場見学」はすべて無料で行っているプロジェクトとなります。オンライン相談をはじめ、インスタライブ配信になれていない担当の方も、事前にお打ち合わせやレクチャーを行いますのでご安心ください。当日のライブ配信についても、式場だけではなく、ウェディングニューススタッフがファシリテーターを務めますので下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。

参画のお問い合わせはこちら https://forms.gle/WTLkvyhziTV4MrUF8

終わりに
新型コロナウィルスによって、たくさんの結婚式や花嫁に影響が出ています。
私達もこの状況に非常に胸を痛め、みなさまが平穏な生活に戻れることを願っています。

花嫁応援プロジェクト『#結婚準備をあきらめない』を通して、一人でも多くの花嫁さまが気持ちが前にすすむきっかけとなれたら嬉しいです。

新型コロナウイルスの一日も早い収束と世界中の花嫁さまに笑顔が戻る日をお祈りしています。

ウェディングニューススタッフ一同
 



 

■「ウェディングニュース』とは
6,000人の実際の結婚式の実例レポが高い熱量で投稿される花嫁プラットフォーム。ユーザー数は月間80万人を超え、インスタフォロワー数は22万人でブライダル領域でNo1。日本で唯一の結婚式場のメタサーチ機能を2019年1月にリリース。ユーザーは複数サイトを回遊しなくても、インターネットに公開されている全ての口コミや、本当の最終料金明細、もっともお得な予約方法に簡単にアクセスできる。月間予約数は2500件を突破。

■ウェディングニュース式場検索
https://www.weddingnews.jp/halls/search/

特徴1:ホンモノの写真が見える。
ウェディングニュースでしか見えない6,000人、80万枚を超えるリアルな花嫁の実際の結婚式の実例から探せる。
特徴2:最もお得な予約ルートがわかる。
サイトによって特典が違うため一覧で比較できる。
特徴3:本当の料金がわかる。
会場ごとにいくら初期見積もり費用から料金があがるのかの平均値を明示している。

■オリジナルライフ株式会社概要
社名 オリジナルライフ株式会社
https://www.weddingnews.jp/company
所在地 東京都中央区新富1丁目16−8 新富町営和ビル 2階
代表者 代表取締役社長 榎本純
事業内容 ウエディング情報サービス事業 
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オリジナルライフ株式会社 >
  3. 新型コロナウィルスで結婚式を延期した花嫁応援プロジェクト『#結婚準備をあきらめない』始動